喫茶のすたるじあ

未来的郷愁ブログ

MENU

ひこにゃんに目もくれずにレトロな喫茶店と建物探訪【滋賀・彦根】

 

 

どういう基準で載るのか知りませんが、喫茶カヌーの記事がはてなブログのおすすめ記事として紹介され、今日は週刊はてなに掲載してもらいました。

blog.hatenablog.com

ブクマしてくださった方、スターをつけてくれた方、ありがとうございます。

シャッター商店街の彦根銀座商店街周辺を散策

 話が前後しますが「パーラー風月」に行く前に、彦根銀座商店街周辺を散策しました。

www.kissa-nostalgia.net

次に彦根に来ることがあれば真っ先に入りたいと思っていた「らんぶる」はすでに閉店……

 

f:id:Kotori_fresh:20180428200619j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200624j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200631j:plain

立体感のある店名と2階のステンドグラスを惜しみながら眺めていました。

ご縁のなかった「らんぶる」を去り、以前入ったことのある創業35年の「ベニヤ」へ。

 

f:id:Kotori_fresh:20180428200709j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200721j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200726j:plain

ジャズバーのようなしっとりした雰囲気も感じられる正統派の喫茶店。レンガ造りなど、内装はマスターの好み。優しげなママは「昔は人通りが多かったんだけど、今は全然やね」と。ベニヤも「宣伝しておきます」とママに伝えたので載せておきます。

彦根に限らず滋賀県の喫茶店は、私のような一見さんでも歓迎モードなのが嬉しい限り。

地元密着型の店だと、雰囲気を壊しちゃうのではと躊躇することが多いから。

※2018年5月24日追記

テレビ東京の日曜ビッグ「閉店した店のシャッター上げてみた!」で彦根商店街が取り上げられていました。 

 

f:id:Kotori_fresh:20180428200805j:plain

同じく商店街の気になる閉店ジャズ喫茶「チャップリン」。
6年前に1日だけ復活したそう。

shigahikone.blogspot.jp

 

味のあるビルを“おビル見”

f:id:Kotori_fresh:20180428200843j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200848j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200853j:plain

町歩きにはお花見ならぬ“おビル見”も欠かせませんが、気になるビルが多かったなぁ。

町ブラしたあとは、1年ぶりの「UCCカフェメルカード 彦根店」へ。

www.kissa-nostalgia.net

冷え性なので飲むのを控えていたクリームソーダで、バーチャル駅長卒業&最優秀賞の祝杯をあげました。

この1年の間に2度もテレビ出演したそうで、録画した番組を見せてもらいました。
縁もゆかりもなかった町に、温かく迎えてくれる人ができた喜びよ。

彦根城の桜が満開

桜が満開とのことで、帰阪する前にお堀周辺をぐるり。

 

f:id:Kotori_fresh:20180428200943j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200948j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200953j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428200958j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180428201004j:plain

卒業を祝福してくれてるかのようだなぁと図々しく思いました。

来年はどんな気持ちで眺めているかしら。

 

ひこにゃんはマンホールのみの登場です。

f:id:Kotori_fresh:20180428201030j:plain

>>バルブもなかを考案した風月堂のレトロ喫茶【滋賀・パーラー風月】

>>離れた距離と時間を超えて【滋賀・UCCカフェメルカード 彦根店】