喫茶のすたるじあ

未来的郷愁ブログ

MENU

天国に一番近い喫茶店でホットケーキを【愛媛・純喫茶 不二家】

 

※この記事は2018年5月23日にリライトしました

廃業喫茶も含めてもう一度訪れたい喫茶店は数え切れないほどあるけど、家で出来損ないのホットケーキを食べるたびに思い出すのは愛媛県今治市にある喫茶店「不二家」のホットケーキのことです。

47都道府県の純喫茶・愛媛代表の「不二家」

2015年にはじめて訪れた今治市。

 

f:id:Kotori_fresh:20180507114451j:plain

江戸時代に今治城のお堀だった金星川のほとりに「不二家」はあります。
停泊する船のように川沿いに浮かぶ店は特別感があり、目にしただけで胸が踊りました。

 

f:id:Kotori_fresh:20180507114515j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180507114518j:plain

甘味処のような店構えにシビれるディスプレイ。

 

f:id:Kotori_fresh:20180507114542j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180507114545j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180507114549j:plain

恐る恐る入ったら、陸奥A子の漫画の登場人物がDIYして作ったような渋さと可愛らしさが同居した空間が現れました!

 

カフェの元祖。歴史を感じる純喫茶

f:id:Kotori_fresh:20180507114618j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180507114623j:plain

f:id:Kotori_fresh:20180507114626j:plain

不二家の創業は1963年。

外観に名残がありますが、元々は和菓子店を営んでいました。

喫茶店に鞍替えし、半世紀強。
先代である現店主のお父様が床も壁も全て作り上げたそう。
実は二階もあり、最盛期は毎日満席になるほど忙しかったと「47都道府県の純喫茶」に書いてありました。

 

f:id:Kotori_fresh:20180507114641j:plain

窓辺のカフェカーテンやペンダントライト、ガラスのオブジェは現店主・前田隆代さんの好み。


このインテリアから想像がつくと思いますが、スプーンおばさんを連想させるお洒落で可愛らしい女性です。

 

f:id:Kotori_fresh:20180507114655j:plain

お待ちかねのホットケーキは500円。


香りの強いメープルシロップではなく自家製シロップを使っています。
甘いもの好きのお父様の集大成だというホットケーキは、バターやシロップをつけずにそのまま口に入れても十分甘さを感じられる逸品。


川面のきらめきを見ながらしばらくボーッと過ごし、「天国は今治にあったんだ……」と呟きました。

 

フライパンで不格好なホットケーキを焼くたびに、不二家を思い出してため息が出ます。最後の晩餐は不二家のホットケーキを食べたいな。

 

「47都道府県の純喫茶」や「四国旅マガジンGajA」で美しい写真とともに店の歴史が語られています。ぜひご一読ください。

四国のカフェ・喫茶 四国旅マガジンGajA(ガジャ) MOOK

中古価格
¥1,484から
(2018/5/7 11:50時点)

 

純喫茶 不二家

【最寄駅】JR今治駅より徒歩約10分
【住所】今治市黄金町1丁目1-11
【営業時間】10時〜18時
【定休日】水曜