MENU

雑記

カテゴリにとらわれない記録

読書の秋にみつばち古書部デビュー!鳥の巣舎として古本を選書した話

大阪市阿倍野区・文の里商店街の中にある日替わり店主の古本屋「みつばち古書部」を紹介しています。誰かの家に遊びに行ったら本棚をつい見てしまう方におすすめの古本屋ですよ。

【蛍池・珈琲家族 可輪亜居】貴重なマッチあり!マスターが素敵な喫茶店

村田商會の初の著書「喫茶店の椅子とテーブル〜村田商會がつないだこと〜」で紹介した豊中市蛍池の喫茶店、「珈琲家族 可輪亜居」について書いています。今では貴重なマッチもありますよ。

【全部見せます】マッチの喫茶展 in OSAKAと村田商會の本出版【告知】

2018年6月16日(土)~7月1日(日)に開催された村田商會代表によるマッチ箱の展覧会「マッチの喫茶展 in OSAKA」。 わき道にそれて純喫茶2のエムケイさんが登壇したトークイベントと展示の様子を写真を交えて紹介しています。

阪急沿線情報誌TOKKを見ながらバーチャル駅長時代を振り返る

ブログdeバーチャル駅長2017で1年間駅長を務めた「喫茶店を愛する駅長」コトリスが、阪急沿線情報誌TOKKの紹介と、ブログdeバーチャル駅長2017で紹介した近代建築のまとめを書いています。

マッチ箱は小さなキャンバス。無地マッチでオリジナルマッチを手作り

無地のマッチ箱でオリジナルデザインのマッチを作ってみました。空想喫茶や空想カフェのノベルティとしていかがですか?

【東郷青児の包装紙】コレクションが宝石のように並ぶ、野崎泉編「戀愛譚」出版記念展

「戀愛譚 東郷青児文筆選集」出版記念展の様子を写真をたっぷり交えて紹介しています。 装丁本や包装紙など貴重なグッズが見られましたよ。

春にしてバーチャル駅長を離れ

ブログdeバーチャル駅長2017年度最終日の思いを綴っています。

バーチャル駅長卒業。最後の喫茶店紹介

2017年度のバーチャル駅長として最後の喫茶店記事「ぱるふあん」と任期中に訪れた思い出の喫茶店を紹介しています