MENU

神戸のカフェ デ アゲンダで海を表現したクリームソーダと桃サンドを

 

 

こんにちは、コトリス(@Kotori_fresh)です。

朝晩に涼風を感じられるようになりましたね。

夏の思い出を作ることなく終わってしまいそうな、平成最後の夏休み。
「海の力で心と体をデトックスしたい」と神戸の乙仲通に向かいました。

乙仲通とは、神戸市中央区の“栄町通”と“海岸通”の間を東西に通っている、約800mの通りです。
乙仲界隈には、神戸中華街やポートタワー、神戸海洋博物館などがあり、 約270件のお洒落なお店や昔ながらのビルヂング、カフェやアトリエ、オフィスなどが軒をつらねています。

神戸乙仲通公式ホームページ

季節限定のフォトジェニックなスイーツが人気。乙仲通のカフェ デ アゲンダ

カフェアゲンダ・外観

お目当てはこちら。
松尾ビルの2階にあるカフェ デ アゲンダ(Cafe de Agenda)。
美味しいことは当然として、見た目も可愛いフォトジェニックなスイーツが味わえることで人気のカフェです。

 

カフェアゲンダ・内装1

日曜だったので満席。10分ほど待ちました。
カフェの中に雰囲気の異なる2つの空間があり、私が通されたのは無造作に塗られたピンクの壁の部屋でした。

 

カフェアゲンダ・内装2

アンティーク家具が使われたおしゃれなカフェですがお子様も歓迎しており、片隅にキッズコーナーが設けられています。

夏の思い出に神戸を象徴する山と海をイメージしたクリームソーダを

カフェ デ アゲンダの人気クリームソーダといえば、神戸の海と山を表現したソーダ。

 

カフェアゲンダ・海ソーダ1

久しくやっていない海水浴で夏を見送ろうと思い、太陽の光が水面に差し込みキラキラと輝いている様子を表現した「海ソーダ」(800円)をチョイスしました。
ダイビングしたくなるような綺麗な青のグラデーションを目に焼き付けます。

 

カフェアゲンダ・海ソーダアップ

マーブル模様のアイスはラムネ味で、黄色く光るのはレモンゼリー。
海が近いだけあって、ディテールの再現がお見事!

シフォンケーキで挟まれた桃サンド

カフェアゲンダ・桃サンド

もうひとつ、この時期のお楽しみメニュー「桃サンド」(1500円)。
シロップ漬けの桃と新鮮な桃をクリームに混ぜてサンドし、さらに桃とりんごがたっぷりトッピングされた贅沢な逸品。

 

カフェアゲンダ・桃サンドアップ width=

カフェアゲンダ・桃サンドを手に

桃を挟んでいるのはパン生地ではなく、ふわふわしっとりのシフォンケーキ。
軽い口当たりでほっと安心する優しい味わいでした。

 

 

カフェ デ アゲンダのおすすめ!インスタ映えする桃スイーツ

カフェアゲンダ・メニュー桃パフェ

カフェアゲンダ・メニュー桃のタルト

カフェアゲンダ・メニュー桃のレアチーズケーキ

他におすすめしたいのは上から下まで桃づくしの桃パフェ、桃のタルト、桃のレアチーズケーキとどれも捨てがたい桃スイーツの数々。
さらに飲み物を桃のクリームソーダにすれば完璧ですね。

 

カフェ デ アゲンダでは桃スイーツがはじまる7月初旬に「日川白鳳」を使用、今は桃を代表する「白鳳」が使われています。
桃の食べ納めに足を運んでくださいませ。

 

カフェ デ アゲンダ(Cafe de Agenda)店舗情報

【最寄駅】JR神戸線「元町駅」より徒歩7分
【住所】神戸市中央区栄町通3-2-8 松尾ビル2F
【営業時間】13時~18時
【定休日】月・木(臨時休業日は公式Twitterで要確認)
【公式Twitter】https://twitter.com/agendacafe

フォトジェニックな飲み物を紹介した人気記事

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

※はてなユーザーへのお知らせ

表示速度改善のため、本記事からはてなスターを非表示にしました。スターをくださった方、どうもありがとうございました。