MENU

「古時計」は400円のモーニングを味わえるジャズ喫茶【名古屋・守山区】

 

 

 

こんにちは、コトリス(@Kotori_fresh)です。

秘密にしておきたい喫茶店は夕方からランプが灯る【西宮・羅甸區】という記事を書きながら改めて思ったんですが、喫茶店とアンティークな調度品の相性って抜群ですよね。

意図したわけではないですが、過去にも古時計とランプが店内を飾る喫茶店を紹介してきました。

 

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

小幡駅が最寄り。琥珀色に染まったジャズ喫茶・古時計

名古屋・ジャズ喫茶古時計

今日紹介するのは、群を抜いて古時計の数が多い名古屋市守山区のジャズ喫茶「古時計」です。

店があるのは、名鉄瀬戸線「小幡駅」から5分ほど歩いたビルの1階。
名古屋の喫茶店に欠かせない駐車場は8台分ありますよ。

 

名古屋・ジャズ喫茶古時計

名古屋・ジャズ喫茶古時計

ドアを開けたと同時に、目に飛び込んできたのは壁一面に飾られた古時計とレコードジャケットの数々。

 

名古屋・ジャズ喫茶古時計

マスターの御眼鏡にかなったアンティーク品は店内を埋め尽くす勢いです。

 

名古屋・ジャズ喫茶古時計

名古屋・ジャズ喫茶古時計

名古屋・ジャズ喫茶古時計

100個もの古時計は全て時計の針が止まっています。
“時が止まった空間”という言葉がこれほどまでに似合う喫茶店は知りません。

BGMのジャズはCDでかけているけど、蓄音機を使ってたまにレコードをかけることもあるそう。

 

ジャズを聴きながらいただくモーニング

名古屋・ジャズ喫茶古時計

モーニングはサイフォンでたてたコーヒーにトースト、ゆで卵、豆菓子がついて400円。

“ジャズ喫茶”と聞くと構えてしまうけど、ジャズに興味のない方でも気軽に立ち寄れる、優しいマスターのいる喫茶店です。

 

名古屋・ジャズ喫茶古時計

昭和57年の創業時に2万個作ったというマッチを記念にいただきました。(もう手に入らないと思います)

古時計が掲載されているおすすめ本

3大喫茶チェーンのコメダ・支留比亜・コンパルや個人経営のレトロな喫茶店が紹介されています。名古屋の喫茶文化を知りたい方は必読の一冊。

 

新旧さまざまなジャズ喫茶を探訪する人気シリーズの第三弾。

コーヒーの店 古時計・店舗情報

【最寄駅】名鉄瀬戸線小幡駅より徒歩5分
【住所】名古屋市守山区中新10-10
【営業時間】8時~18時15分
【定休日】水曜のみ14時まで

▼あわせて読みたい!名古屋の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

 ▼行きたい喫茶店が見つかるかも?全記事一覧はこちらから