MENU

昨日、今日、アスモ。五條市の喫茶アスモは明日への希望の灯【奈良】

 

 

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

3月20日にブログをスタートさせ、本日で累計3万PVを突破しました。

検索需要がない記事ばかりなので、足を運んでくださるのははてなブログ界隈の方かツイッター経由の方が大半。

ブログ更新の励みはUPしたら読んでくれる人がいることです。

一記事を書き上げるのに時間がかかる上、せっかく書いてもこんな記事に需要はないだろうとUPを躊躇することも少なくないんですが、これからはもうちょい気楽に更新していきたいです。

細く長く続けていくために、これからも覗いてくださいね。

 

連日の猛暑のおかげで体調がいまひとつ。

今日は更新しない予定だったんですが、3万PVの記念に明日への希望を感じさせてくれるキャッチーなコピーの喫茶店を簡単にご紹介します。

五条駅が最寄り。創業半世紀の「喫茶アスモ」

和歌山駅と奈良の王寺駅を結ぶJR和歌山線を制覇すべく、和歌山に向かったのは2016年3月。


和歌山駅からの途中下車の旅を楽しみ、最後に和歌山県橋本市と隣接する奈良県南西部の五條市「五条駅」で下車。
五條市だけど、駅名は「五条」なんですね。

 

五條市・純喫茶飛騨

五条駅前には気になる閉店喫茶「純喫茶飛騨」が。
飛騨出身の店主がやっていたんでしょうか。

 

五條市のお隣にある和歌山県橋本市には“純喫茶”を屋号にする喫茶店が多い印象でしたが、県を越えてこの界隈にも多かったのか調べてみたいです。

www.kissa-nostalgia.net

 

五條市・タバコ店

五條市・タバコ店

江戸時代からやっていそうな渋いタバコ屋。

 

五條市・喫茶アスモ外観

五條市・喫茶アスモ外観

五條市・喫茶アスモ看板

閑散とした商栄会通りを散策中に出会ったのが「喫茶アスモ」でした。
イタリア映画のタイトルを思い出す「昨日 今日 アスモ」というナイスなキャッチコピーとソフィア・ローレン風の美女。

 

五條市・喫茶アスモ店内

五條市・喫茶アスモ店内

中からの灯りに引き寄せられて扉を開けると恋い焦がれた徳島の純喫茶ブラジリアを思い出す、深みのある青い床が目に入りました。

www.kissa-nostalgia.net

 

五條市・喫茶アスモ店内

入店したのは16時半。
17時には閉店するけどそれでもよければというママのご厚意に甘えて、ホッと一息。

閉店まで居座りたいところでしたがJR和歌山線は1時間に1本しか電車がないため、紅茶をいただいたあと急いで駅へと戻りました。

 

味わい深い街並みなのにゆっくり町歩きすることが叶わず。

次は奈良方面から五条を目指したいです。

 

喫茶アスモ

【最寄駅】JR五条駅より徒歩約15分
【住所】奈良県五條市五條1丁目13-29
【営業時間】9時~17時
【定休日】日

▼こちらも人気!奈良の喫茶店

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

▼和歌山線の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net