MENU

モーニングもランチもディナーも!100種類以上メニューがある児島のサンレモン

 

 

 

※2018年11月11日更新

 

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

2014年4月に訪問して以来、もう一度行くことを願っていた岡山県倉敷市児島エリアの「サンレモン」への再訪が叶いました。

 

4年ぶりの再訪のきっかけになったのは西日本豪雨。

倉敷美観地区の観光客が激減していることを知ったため、応援の意味で宿泊先に美観地区を選び、岡山・倉敷エリアで印象に残った喫茶店を再び訪問しました。

 

www.kissa-nostalgia.net

サンレモンや児島については上の記事をご参照ください。

 

ふたたび、児島のサンレモンへ

児島・サンレモン外観

児島・サンレモン外観

児島駅から徒歩約20分。
前回来た時は雨天だったので、念願の太陽の下のサンレモンです。

 

児島・サンレモン外観

比較対象がなくて伝わりづらいですが、巨大なレモンの串刺しも健在。


37度という猛暑の中歩いてきたので、再会できた喜びよりも早く中に入って涼みたいという気持ちが先行します。

児島のサンレモン、内装おさらい

児島・サンレモン内装

児島・サンレモン内装

児島・サンレモン内装

前回たっぷり内装写真を載せましたが、復習の意味で再度キュートな店内を載せておきます。

フルーツ入りのクリームソーダがおすすめ

児島・サンレモンメニュー

インスタ映えするかき氷として話題の「ピエロフラッペ」を食べてみたかったのだけど、あいにく売り切れとのこと……。

 

ホットケーキと、サンレモン3番人気のクリームソーダの中にフルーツが散りばめられた「フルーツクリームソーダ」を注文しました。

 

児島・サンレモンホットケーキ

児島・サンレモンホットケーキ

運ばれてきたホットケーキとフルーツクリームソーダを見て胸キュン。
メープルシロップが入った星型の容器の可愛さ!別添えのフルーツも嬉しい。

 

こんがりきつね色のホットケーキは小腹が空いているときにちょうどいいボリュームです。一枚はメープルシロップを、一枚はバターをつけていただきました。

 

児島・サンレモンフルーツクリームソーダ

児島・サンレモンフルーツクリームソーダ

はじめて飲むフルーツ入りのクリームソーダ。
上に乗ったバニラアイスがメロンソーダの炭酸感を引き立てます。

メニューは100種類以上!ランチも豊富

内装ばかり注目してきましたが、サンレモンの何よりの特長はメニュー数が多いこと!
100種類以上あるそうなので、どれを頼もうか迷うはず。

 

児島・サンレモンメニュー

8時から11時までのモーニングは520円。
たくさん食べたい方のためにボリュームのあるサンセットも用意されています。

 

児島・サンレモンメニュー

児島・サンレモンメニュー

11時から14時半まではランチタイム。
お昼の定番Aランチ、Bランチのほか、ランチタイム以外にも注文できるトルコランチや、がっつりランチまで。


全メニューを制覇するまで、一体どれだけの時間がかかるんでしょうか……。

20時まで営業しているので、ディナーにも最適ですね。

サンレモンはマッチがもらえる喫茶店

児島・サンレモン・マッチ

残っているのか不明だったので前回は記載できませんでしたが、サンレモンでは貴重なマッチがもらえますよ。

モチーフは日の丸?外国の雑誌みたいなモダンなデザイン!
思い出にぜひ持ち帰ってくださいね。

児島土産はつるや菓舗の「こじまはいい貝」

こじまはいい貝

おまけ。
児島でお土産を買うなら、サンレモンまでの道中にある洋菓子店・つるや菓舗の「こじまはいい貝」がおすすめです。

ユニークなネーミングはオーナーの奥様が考案。
こじまにもう一度行っていい貝?

 

▲ 寄稿しています。絶賛発売中!

サンレモン・店舗情報

【最寄駅】JR児島駅より徒歩約20分
【住所】岡山県倉敷市児島小川5丁目1-1
【営業時間】8時~20時(L.O.19時半)
【定休日】木

www.instagram.com

あわせて読みたい!岡山の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net