MENU

B三共は岡山最古参の喫茶店。激安メニューが揃う快適な応接間

 

 

 

過去3回にわたり岡山旅行で出会った喫茶店を紹介してきましたが、最終回は岡山最古参の喫茶店「B三共」のご紹介です。

 

過去3回は以下リンクより

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

 

B三共は創業90年。昭和初期から営業する喫茶店

岡山・B三共外観

「B三共」は以前紹介した水族館喫茶「キャッスル」や天満屋岡山店のほど近くにあります。

初訪問は2015年4月。
おしゃれなおじいちゃんマスターと奥様が店内を丁寧に案内してくれたことに感激し、「もう一度訪問したい店リスト」に入れていました。

 

岡山・B三共内装

岡山・B三共内装

岡山・B三共内装

外観は改装しているため歴史があるようには見えないんですが、店内に入るとびっくり。

大手企業の応接室やホテルのラウンジのような広々空間!

 

岡山・B三共内装

奥様とともにB三共を守るマスターは2.5代目。

店の真ん中に鎮座する六角形のテーブルはマスターがデザインしたそう。

 

岡山・B三共内装

六角形のテーブルの上には、「サンレモン」に飾られていたシャンデリアを連想するゴールドのシャンデリアが飾られています。

 

岡山・B三共内装

創業は昭和初期ですが、昭和46年に今のモダンな内装にイメージチェンジしたとか。

古さを感じない清潔感溢れる内装を褒めたら「お客さんが来ないから汚れない」とマスターがうそぶきます。

B三共の店名の由来

もともとあった「三共」という喫茶店にちなみ、三共の2号店「B三共」と名付けたのが不思議な店名の由来。
三共は閉店しましたが、「B三共」は90年超の時を刻んでいます。

 

 

ドリンクと値段が大差ない激安食事メニュー

岡山・B三共メニュー

B三共の素敵ポイントその2は、食事メニューが激安なこと。
軽くお茶をするのと同じような値段でご飯が食べられるんです。

山陽の喫茶店でよく見るミルクセーキもメニューにありますね。

www.kissa-nostalgia.net

 

岡山・B三共・フルーツサンド

岡山・B三共・フルーツサンド

以前来た際はオムライスをいただいたんですが、今回はフルーツサンドとコーヒーを。

レトロな銀の皿に乗って運ばれてきたフルーツサンドには、桃やパイナップルなど季節のフルーツがたっぷり挟まれています。

塗られたジャムとフルーツたちがベストマッチ。

マスターとお話ししながらいただく、サンドイッチの美味しいこと!

まとめ

またお会いできますようにと願いを込めてマスターとがっしり握手を交わし、店を後にしました。

心がかさついてきたと感じたら岡山に行って、また自分だけの応接間で静かに過ごしたいな。私にとって、逃避したいときにぴったりの喫茶店でした。

B三共・店舗情報

【最寄駅】岡山電気軌道・県庁通り駅より徒歩3分
【住所】岡山市北区表町2丁目3-62
【営業時間】9時~19時
【定休日】不定休

▼あわせて読みたい!山陽地方の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net