MENU

コーヒールームキャッスルは酷暑にぴったりの水族館喫茶【岡山】

 

 

好きな喫茶店は何度も足を運ぶことで応援したいと思っていますが、旅先で訪れた喫茶店にはなかなか再訪が叶いません。

西日本豪雨の影響で倉敷の観光客が激減していることを報道で知り、「行くなら今!」と2年ぶりに岡山を目指すことに。

 

2年ぶりの岡山旅行で訪れた喫茶店は全4軒。

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net


喫茶店巡りで遠方に行った場合、1日に訪れる平均が5軒なので圧倒的に少ないんですが、町歩きを優先して喫茶店以外の場所にもお金を落とそうと思っていました。

岡山で訪れた喫茶店は全て一度訪問した場所。
もう一度訪問したいと思っておきながらなかなか来ることができなかった喫茶店で、ぼんやりとするという贅沢な時間の使い方をしました。

 

今日はその中から、涼を感じられる夏場に #ちょうどいいお店 をご紹介します。

インスタ映えする!?水族館喫茶「キャッスル」

岡山・コーヒールームキャッスル外観

岡山・コーヒールームキャッスル外観2

岡山駅から徒歩15分。「水族館喫茶」の異名を取る「コーヒールームキャッスル」も再訪したい喫茶店でした。

 

岡山・コーヒールームキャッスル1

岡山・コーヒールームキャッスル2

岡山・コーヒールームキャッスル3

初訪問は2015年4月。


扉を開けた途端、UFOのような照明とテーブル筐体、キンキラキンに反射するミラーが目に留まり「レトロフューチャー」っぷりにハートがズキュン。

ママさんが「奥はもっと凄いよ」と岡山弁で奥の席へと促してくれました。

 

岡山・コーヒールームキャッスル5

岡山・コーヒールームキャッスル4

岡山・コーヒールームキャッスル6

奥はまるで水族館。合計7つの水槽が左右の壁に埋め込まれている姿を見て、ズキュンを超えて失神しそうでした。

ビビットな色使いがスタイリッシュ。それでいて和まずにはいられない空間。

ゆらゆらと泳ぐ魚たちを見ているだけで夏の暑さを和らげてくれます。

インスタはやっていませんが、ここなら間違いなくインスタ映えする写真が撮れるのでは?

 

岡山・コーヒールームキャッスル7

3年ぶりに見たザリガニや熱帯魚も元気そうでした。

 

 

コーヒールームキャッスルのメニュー

コーヒールームキャッスル・ミックスジュース

魅惑的な赤いクリームソーダもありましたが、大好物のミックスジュースで喉を潤しました。

食欲不振になる暑い時期には、ミックスジュースがありがたいですね。

山陽の喫茶店の定番ミルクセーキもありました。

カレーライス、スパゲッティ、焼き飯、チキンライス、親子丼などコーヒー付きの食事メニューは各650円なのでランチ利用も可。

モーニングは10時までの提供で480円です。

まとめ

「また来ます」という言葉が口約束に終わらなくて良かったな。

マッチ収集ブームの影響でマッチを欲しがる方が増えたそうですが、キャッスルのマッチはすでに打ち止めです。

 

▼キャッスルの歴史はこちらで

okayama.keizai.biz

 

▼ツイッターでブログの更新情報や喫茶店のことを呟いています

 

 ▼綿100%のスカーフタイプのタオルが熱中症対策に役立ちました。綺麗な色が揃っています!

コーヒールームキャッスル・店舗情報

【最寄駅】岡山電気軌道・柳川駅または城下駅より徒歩3分
【住所】岡山市北区中山下1丁目5-38
【営業時間】8時~18時
【定休日】日

▼人気記事!岡山の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

▼こちらも涼を呼ぶ記事です

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net