MENU

【新世界・ドレミ】通天閣の真下!猫の絵のマッチがもらえる喫茶店

 

 

 

※2018年11月11日更新

 

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

5月12日はマッチの日。

「日本のマッチ産業の祖」である清水誠が器械学・造船学を学ぶためにヨーロッパに旅立った5月12日を「マッチの日」と定めています。

マッチの日と清水誠-マッチの雑学- | 姫路のマッチ作り

 

今日はマッチの日にちなんで、大阪・新世界にあるマッチがもらえる喫茶店をご紹介します。

 

猫の絵のマッチがもらえる喫茶店、ドレミ

ドレミマッチ

ウェイター姿の猫が愛らしいこちらのマッチは観光客が行き交う新世界の喫茶店「ドレミ」のオリジナル。大阪土産としてもおすすめですよ。

ドレミがあるのは新世界の通天閣の真下

新世界・喫茶ドレミ外観

新世界・喫茶ドレミ

新世界・喫茶ドレミ

大阪のシンボルである通天閣の真下で1967年から営業を続ける「ドレミ」は今年で51年目。

 

新世界・喫茶ドレミ

新世界・喫茶ドレミ

女性好みの“レトロ可愛い”内装ですが、従業員はおっちゃん率高し。
ママさんと呼ばれる店主の山本さんや息子さんがとても気さくで、舞台裏である厨房の奥まで見せてくれたのは嬉しかったなぁ。

「ドレミ」は飾らない普段着の大阪が感じられる下町の喫茶店。
常連さんとのテンポのある掛け合いを聞いていると、「大阪もなかなかええんちゃう」と思えます。

ドレミのおすすめメニューはホットケーキ

新世界・喫茶ドレミ

ぜひ頼んでほしいメニューは分厚いホットケーキ。
自家焙煎コーヒーはマッチと同じ猫のカップで出してくれるので、行った際はあわせて注文してみてくださいね。

菊池亜希子の「続・好きよ、喫茶店」に掲載

喫茶店好きで知られるモデル・女優の菊池亜希子さんの著作「続・好きよ、喫茶店」にドレミが掲載されています。

観光地にある入りやすい喫茶店なので、喫茶店デビューにはもってこいですよ。

 

ドレミの美麗な写真は「喫茶とインテリア」で

関西の喫茶店と洋食店33店を集めた「喫茶とインテリア」にも掲載されています。

個性的な内装の喫茶店を探している方におすすめの一冊。

 

パーラー喫茶 ドレミ・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ「恵美須町駅」より徒歩3分
【住所】大阪市浪速区恵美須東1丁目18-8
【営業時間】8時~22時半
【定休日】無休

▼近くにあるこちらの喫茶店もおすすめです

www.kissa-nostalgia.net

▼マッチがもらえる喫茶店をまとめています

www.kissa-nostalgia.net

▼大阪の喫茶店といえばマヅラ

www.kissa-nostalgia.net