MENU

【福島区・玉一総本店】大正14年創業。喫茶玉一の屋台骨

 

 

 

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

大阪市24区喫茶店めぐり、今日は福島の喫茶店をご案内します。
福島といっても福島県ではなく、大阪市福島区のこと。

大阪駅から環状線で一駅。徒歩でも行ける福島駅はオフィスビルが立ち並ぶビジネス街ですが、商店街もあり、下町の雰囲気が色濃く残る場所。


高架下や路地裏に新店が続々とオープンする一方、創業年の古い飲食店も健闘しています。

 

大正14年創業。喫茶玉一グループの屋台骨・玉一総本店

福島区・玉一総本店外観1

福島区・玉一総本店外観2

JR福島駅から福島聖天通商店街を通り抜けてやってきたのは、こちらの喫茶タマイチ(玉一)

 

福島区・玉一総本店内装1

福島区・玉一総本店内装3

モダンな内装と外観は喫茶とインテリアwestに掲載されていても、おかしくなさそう。
1階40席、2階30席の大きな喫茶店です。

 

 

福島区・玉一総本店内装4

玉一という店名は大正14年に東区(現中央区)玉造一丁目で創業したことに由来しています。

最盛期には大阪市内一円に80店舗以上も支店や暖簾分け店がありました。
大阪市内で稀に玉一という喫茶店を見かけますが、発祥がこちらの玉一です。

 

junkissa.jp

 

大阪では大正10年創業の本町「平岡珈琲店」や、大正2年創業の淀屋橋「ゼー六」と肩を並べる古い喫茶店です。

今の店舗は、昭和48年(1973年)に建て替えられました。 

 

福島区・玉一総本店カウンター周り

現在玉一を営むのは、2代目のマスターご夫妻。


カラーテレビ目当てにお客様が殺到した昔と比べたら、随分のんびりムードになったと思い出話を聞かせてくださいました。


持ち帰り弁当店「たまいち」を併設するなど、マスターの商才は先代のお父様譲りでしょうか。

 

福島区・玉一総本店内装2

福島区・玉一総本店2階1

福島区・玉一総本店2階2

グループ専用の2階も雰囲気が違って素敵。
いつかここで何かしらの会合をしたいです。

マツコ・有吉の怒り新党、ごぶごぶ、となりの人間国宝さんでも玉一総本店が取り上げられました

マツコ・有吉の怒り新党で、玉一総本店のミックスジュースが「後世に残したいミックスジュース」に選ばれたこともあり、遠方からもお客さんが来るそう。
大阪ではおなじみの「となりの人間国宝さん」「ごぶごぶ」にも取り上げられました。

普段着の飾らない大阪を見てみたい方は玉一へ寄ってみてください。

玉一総本店のモーニングは11時まで

福島区・玉一総本店玉子サンドモーニング

モーニングはトーストと玉子サンドの2種。

トーストセットは330円、玉子サンドセットは530円。
通常の玉子サンドはトーストしていて1個550円ですが、モーニングの時間帯は焼いていない玉子サンドがいただけます。
ふわふわのパンに厚焼き玉子が挟まっていて、朝からこの上ない満足感を得られました。

 

“純喫茶な新世界”に参加した新世界の玉一

玉一バッジ

www.kissa-nostalgia.net

こちらの記事に書いたイベント「純喫茶の新世界」に数少ない玉一のグループ店、新世界の喫茶タマイチが参加していて、特典で缶バッジをもらいました。

大切にしています。

 


サンガリア みっくちゅじゅーちゅ 500ml×24本

玉一総本店(喫茶タマイチ)・店舗情報

【最寄駅】JR福島駅より徒歩5分
【住所】大阪市福島区福島8-19-4
【営業時間】6時~17時(土曜は短縮営業)
【定休日】日・祝

▼創業半世紀以上の大阪市内の喫茶店はこちらから

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net

www.kissa-nostalgia.net