まんぷく

池田駅から3分以内!子連れでもランチが楽しめる畳敷きのカフェ3選

Cafe Home店内

こんにちは、池田市在住のコトリス(@Kotori_fresh)です。

まんぷくを見て、池田市に観光に来られる方がこれから増えるはず。

カップヌードルミュージアム大阪池田や、ウォンバットのいる五月山動物園に行く前後に寄りたい、足を伸ばしてくつろげる「畳敷きの座敷席があるカフェ」を3店ご紹介します。

お子様連れだったら椅子よりも畳敷きの方がありがたいですよね。

3店すべて阪急電鉄宝塚線・池田駅から徒歩3分以内なので、使い勝手もいいはず。

ぜひお出かけの参考にしてくださいね。

ランチはカレーのみ!Cafe Home(カフェホーム)

カップヌードルミュージアム大阪池田とは反対方向の池田駅南側に、長屋を改装したギャラリーやカフェが並ぶ「菁菁苑」(せいせいえん)と呼ばれる一帯があるんですが、「畳敷きの座敷席があるカフェ」のうちの2店はここにあります。

周囲をマンションに囲まれているので、地元でも知らない人が多い穴場です。

 

カフェホーム外観

1店目は一見して普通の家のような「Cafe Home」

 

池田・カフェホーム畳敷き席 池田・カフェホームソファ席

入ってすぐの土間にはテーブル席とカウンター席が。奥が靴を脱いで上がれるお座敷席です。
ゴロゴロしたくなる畳の席のほか、ソファ席もありますよ。

 

池田・カフェホーム縁側

旅館の窓際スペースのような場所にある席は特等席?
どの席からも庭が見えるので、とてもくつろげます。

和の雰囲気が濃厚なのに旅館のように置いているものが少ないので、所帯染みてないのがステキです。

 

池田・カフェホームメニュー

メニューと今日のおやつは入り口にも掲示されています。

ご飯メニューとして以前はパスタもやっていたんですが、今はカレーのみ。

 

池田・カフェホームフレンチトースト

毎回頼むのは四つ切りパンを使ったもちもちふわふわのフレンチトーストとベリーミックスジュース。

少しずつメープルシロップをかけて食べる時間が幸せ。

普段は違うお仕事をされている店主がやっているカフェなので、土日しか営業していません。

ホッとするカフェをお探しの方はぜひ候補に入れてくださいね。子連れOKです。

Cafe Home(カフェホーム)店舗情報

【住所】池田市菅原町10-8
【営業時間】11時~19時
【定休日】月〜金休み、土日のみの営業
【座席数】16席(テーブル3席、カウンター3席、ソファ2席、座敷8人席)

池田・プテア外観

先ほどのCafe Homeからわずか数歩。
プテアはアジアごはんが食べられるカフェ兼ギャラリーです。

 

池田・プテアテーブル席

店の作りはCafe Homeと似ていて、入り口すぐの土間にはテーブルが二つ。

 

池田・プテア畳敷き店内 池田・プテア畳敷き店内

奥に畳の座敷席があります。
店主がお一人でやっているので提供まで少し時間がかかりますが、しっかりしたご飯ものが食べたい方にはプテアをおすすめします。

癖のないアジアごはんですよ。

 

池田・プテア定食

日替わりの「本日の定食」。

この日はタイ風鶏肉とカシューナッツのチリオイル炒めがメインで、水餃子、野菜のおかずなど小鉢が6種類、味噌汁+雑穀ごはんがついて1000円!

定食は売り切れ次第終了ですが、夕方頃など中途半端な時間でも残っている場合があるそうなので、ランチを食べ損ねた方はプテアへどうぞ。

日替わりのおやつセットや、京都・長岡京「Unir」のスペシャルティコーヒーもあります。気になった方はフェイスブックをチェックしてくださいね。

【住所】池田市菅原町10-8
【営業時間】12時~20時
【定休日】月・火
【座席数】10席 (テーブル2席、ちゃぶ台2席、座卓4~6席)
【公式FB】https://www.facebook.com/CafeGalleryPhteah/

※地図はCafe Homeを参照


 

ランチは3種類!アジア料理が人気の時光舎

池田・時光舎外観

池田駅から五月山につながるサカエマチ商店街に向かい、路地に入った場所にある時光舎

台湾料理を中心としたアジア料理を愉しめる古民家風料理店です。

 

池田・時光舎店内1 池田・時光舎店内2

シックなアジアンテイストでまとめられた店内。

ランチタイムは11時半から14時ラストオーダー(売り切れ次第終了)

ランチセットは「八宝美人粥」「ごはん膳」「隔週替わりのセット」「フカヒレ姿の薬膳スープ付き ごはん膳」の4種から選べます。

 

池田・時光舎八宝美人粥

美容と冷えの予防に良さそうな「八宝美人粥」

蓮の実、もち麦、ハト麦、黒豆、緑豆、大豆、小豆など豆数種類と白米、黒米をじっくりコトコト煮込んだ特製中華粥+小菜六種+本日の台湾茶がついて1000円というお値打ち価格が嬉しい。

あっさりした味と食感なので、食欲のない日や夏場などでもモリモリ食べられますよ。
小皿に盛られた6種のお惣菜もそれぞれ美味しく、あっと言う間に完食しました。

 

池田・時光舎台湾茶

セットで付く日替わりの台湾茶。この日は東方美人というオーガニックティーをいただきました。

14時から21時まで注文できる飲茶と台湾茶のセットや、マンゴープリン、杏仁豆腐、愛玉ゼリーのレモンシロップ、黒タピオカ入りココナッツミルク、月餅、マーラーカオ、台湾風パイナップルケーキなどデザートと台湾茶のセットもあり、カフェ使いもできますよ。

時光舎・店舗情報

【住所】池田市栄町3-13
【営業時間】11時半~22時(21時ラストオーダー)
【定休日】水曜
【公式HP】http://jikousha.com

子連れにもおすすめ!畳敷きのカフェ・まとめ

池田駅から徒歩3分以内の畳敷きの座敷席があるカフェをご紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

旧甲子園ホテル
【まんぷく】福子が働く大阪東洋ホテルのロケ地・武庫川女子大学甲子園会館まんぷくの福子が勤める「大阪東洋ホテル」のロケ地「武庫川女子大学甲子園会館」を自分で撮影した写真満載で紹介しています。歴史や見学情報も書いていますので、詳しく知りたい方はご覧になってください。...
旧帝国ホテル内部
【まんぷく】明治村の帝国ホテル中央玄関も大阪東洋ホテルの撮影ロケ地まんぷくで「大阪東洋ホテル」のロケ地として使われている明治村の「帝国ホテル中央玄関」。ドラマに何度も登場したフロントなど自分で撮影した写真満載で紹介しています。...
【まんぷく】同志社大学も撮影ロケ地!キャンパスツアーをご案内「まんぷく」のオープニングシーンや、萬平が収容された留置所のロケ地「同志社大学 今出川キャンパス」を自分で撮影した写真満載で紹介しています。重要文化財内部を見学できるキャンパスツアーのご案内もあります。...
【まんぷく】真一さんが勤める証券会社の撮影ロケ地・神戸税関まんぷく第8週45話(21日放送回)で真一が勤める証券会社の撮影ロケ地になった神戸税関を、自分で撮った写真満載で紹介。真一のモデルとなった男性のことや、見学情報も。...
【まんぷく】パーラー白薔薇のロケ地モデルの喫茶店が池田に実在!まんぷく第15週から福子が働くパーラー白薔薇のロケ地モデルとなった池田市の喫茶店をご紹介。てるてる家族の喫茶シャトーとの共通点についても探っています。...
まんぷくポスター
【まんぷくセット公開】NHK大阪放送局で開催中!展示イベントレポート「まんぷく」の撮影に使われたセットの公開イベントのレポートです。...
大阪市中央公会堂の特別室
イケフェス大阪2018で特別公開!100周年を迎える大阪市中央公会堂イケフェス大阪2018で特別公開される大阪市中央公会堂を写真満載で紹介しています。日頃公開されていない特別室や大集会室、中集会室の写真もあるので、イケフェスの参考にしてください。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です