おすすめ紹介

【画像満載】ネット注文可!金魚をモチーフにした和菓子のまとめ【夏限定】

鶴屋八幡・夏の涼

岡山旅行に行った際に、お土産を買おうと売り場を覗いていたのが、岡山・広島・鳥取に店舗を持つ百貨店「天満屋」。
大阪では見かけない郷土菓子や和菓子を見つけ、お土産として買い込みました。

その中のふたつが夏の風物詩・涼を呼ぶ金魚をモチーフにした和菓子だったので、以前紹介した金魚の透明和菓子とあわせてご紹介します。

ネット注文できるものが多いので、ぜひお取り寄せしてくださいね。

松江・風流堂「金魚」

松江・風流堂・金魚

ひとつめは、島根県松江市にある創業明治23年の風流堂の「金魚」。

京都、金沢と並んで日本三大菓子処として知られており、和菓子屋やお茶屋を目にすることも多い松江にふさわしい風流な和菓子です。

「金魚」は大粒の梅が入っている、ほんのり梅酒味のゼリー。
緑色は青もみじを表しているのかな?小石みたいなのは豆。

梅本来の爽やかな風味も感じられさっぱりしているので、甘いものが苦手な方へのお土産に良さそう。

ネットでは詰め合わせのみ注文可能。

スポンサーリンク

日本橋屋長兵衛「金魚すくい」

ふたつめは紹介したことがあるけど、食べたことはなかった日本橋屋長兵衛の「金魚すくい」。

Amazonや楽天で気軽に買えるのが素晴らしい。

日本橋屋長兵衛はその名の通り東京の日本橋に本店がある和菓子店ですが、岡山に本店がある源 吉兆庵の子会社だから、天満屋に商品が置いてあったのかな?

大阪ではなかなか見かけないので、すかさずキープしました。

水滴のような形のゼリーの中に羊羹でできた赤と黒の金魚が泳いでいます。

つるんとした食感とともに控えめなレモンの酸味が口の中に広がり、一瞬で食べつくしちゃいました。

京都・京生菓子司 松彌「金魚」

京生菓子司松彌・金魚すくい2

松彌の金魚は8月末までの販売。

京都の実店舗でしか手に入りませんが、自分用の京都土産におすすめの逸品。
祇園祭のある7月や、夏休みに京都旅行を計画中の方はぜひ。

【京都・松彌】和菓子「花火」と「金魚」は8月末までの限定販売

青森・武内製飴所「金魚ねぶた」

金魚ねぶた羊羹2

青森といえばねぶた祭り。

金魚ねぶたの形をしたりんご味の一口羊羹は夏の定番になりそう。

マスカットの粒のように透明なんですよ。

青森の夏の風物詩・金魚ねぶたを模した食べやすいりんご味の羊羹

スポンサーリンク




とらや「若葉蔭」

とらや・若葉蔭

「若葉陰」は7月31日で販売終了。来年味わえるのを楽しみにしています。

金魚が泳ぐとらやの和菓子「若葉蔭」は7月31日まで!【店舗限定】

鶴屋八幡「夏の涼」

鶴屋八幡・夏の涼

大阪の老舗和菓子店「鶴屋八幡」の生菓子は、月に2度種類を変えて年間約150種類も販売されます

賞味期限が当日なので実店舗でしか購入できませんが、買いに行く価値は十分にありますよ。

水の波紋の表現が素敵な「夏の涼」はうめだ阪急本店限定で7月頃に販売されています。

源 吉兆庵「金魚」

源吉兆庵の金魚ゆらりゆらゆら、涼しげに泳ぐ、可愛らしい金魚の姿。
瑞々しいマスカットの味わいが広がる和風ゼリーに、愛らしい羊羹の金魚を浮かべた心浮き立つ夏模様の和菓子です。

ネットでは詰め合わせのみ注文可能。

「金魚」をモチーフにした透明和菓子まとめ

透け感のある和菓子のご褒美で夏を乗り切りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です