大阪

【心斎橋・珈琲専科城戸】パリのロマンスは白いバラが回転する名物メニュー

コーヒーを注いだパリのロマンス

大阪メトロ純喫茶めぐりキャンペーン」にラインナップされているうちの1店、心斎橋(長堀橋)の「珈琲専科 城戸」(No.3)をご案内します。

東心斎橋の珈琲専科城戸は東方神起ファンの聖地?!

珈琲専科城戸の外観

珈琲専科城戸の最寄り駅は堺筋線長堀駅ですが、心斎橋駅からも徒歩5分ほどなのでお好きな駅で下車してください。

観光客の多い場所にありながら、穴場な喫茶店です。

 

珈琲専科城戸店内奥

創業45年。店内はタバコのヤニと歳月で燻製されて、飴色になっています。

 

珈琲専科城戸の店内入口すぐ 珈琲専科城戸韓国アイドルのコーナー

入口すぐには、東方神起(現JYJ)のコーナーが。
ダンディなマスターの趣味にしては……??と思いきや、これには理由が。

2012年頃たまたま東方神起のメンバーが城戸を訪れたことにより、日本だけではなく各国のファンが集う聖地になったんだとか……。

「外回りのサラリーマンが待ち合わせ時間の調整で利用するような喫茶店だったのが、若い女の子がわざわざ来るようになって」と話すマスターの顔はほころんでいました。

珈琲専科城戸の名物メニューは“パリのロマンス”

珈琲専科城戸のメニュー

5種類のブレンドコーヒー、4種類のストレートコーヒー、アレンジコーヒー、紅茶、ジュース類と飲み物だけでもバリーション豊富なんですが、チャンスがあればぜひ飲んでほしいメニューが、「見て楽しめる」コーヒー、“パリのロマンス”です。

 

客席に置かれたパリのロマンス足の長いグラスの中に生クリームのバラ

 

コーヒーを注いだパリのロマンスコーヒーを注ぐとバラが回転

 

パリのロマンスあっという間に溶けてなくなってしまいます

2016年に何気なくツイートした“パリのロマンス”がたちまち1600RTされる自体に……。珈琲専科城戸の宣伝になったならいいのですが。

注意したいのが、“パリのロマンス”はいつでも飲めるメニューではないということ。

生クリームのバラを作っても注文がないと無駄になってしまうので、木曜日のみの提供で数量限定です。

季節によっては休止していることもあります。

マスターがパリのロマンスを動画で撮っているので、見せてもらってはいかがでしょうか。

 

ウィークリーサービスの看板

ウィークリーサービスに登場することもあるので、ぜひ表の看板をチェックしてくださいね。

珈琲専科城戸・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ長堀橋駅7号出口より徒歩3分、心斎橋駅より徒歩5分
【住所】大阪市中央区東心斎橋1丁目6-23
【営業時間】8時~20時
【定休日】日・祝(水・土は12時~)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です