大阪

【通天閣・ブラザー】CMにも登場!純喫茶な新世界に選ばれた昭和遺産

喫茶ブラザー店内

今日、明日と2日にわたって開催される日本最大級の建築イベント・イケフェス大阪2018

事前申し込みで参加できるプログラムのうち、通天閣の社長がじきじきに通天閣をガイドしてくれるツアーに当選し、1日早くイケフェスを体験しました。

通天閣に登ること自体はじめてだったのに、展望台のさらに上の特別屋外展望台から大阪の夜景を見ることができていい思い出になりました。

 

純喫茶な新世界

さて通天閣界隈といえば、2012年に「純喫茶な新世界」という喫茶店を巡るイベントが開催されたほど、喫茶店の多い場所です。

以前新世界を代表する「ドレミ」という喫茶店を紹介しました。

本日はもう一軒のおすすめ店「喫茶ブラザー」をご案内します。

通天閣本通商店街のブラザーは創業半世紀の喫茶店

新世界・喫茶ブラザー外観

喫茶ドレミと100メートルほど離れた通天閣本通商店街の入り口付近にある喫茶ブラザー。

商品サンプルがたくさん並んだにぎやかなショーケースに惹かれます。

 

新世界・喫茶ブラザー店内1

こじんまりした店内。

 

新世界・喫茶ブラザーディスプレイ

飾られている小物のセンスが実家っぽくて落ち着きます。

ブラザーを半世紀ほど営むのは高齢のご夫婦。

店内写真の撮影許可をお願いしたら「おっちゃんが記念写真撮ってあげようか?」とマスター。

店の人が気さくだから大阪の喫茶店めぐりは楽でいいなぁ……。

「実は何度も来たことがあります」とマスターに話すと「2025年に開催予定の万博誘致の動画をここで撮ったんや」と得意げ。

スポンサーリンク

高橋一生出演のdocomo CMのロケ地にも!

新世界・喫茶ブラザー・高橋一生

昨年放送されたNTT docomoのロケ地になったそうで、高橋一生のサインが大切そうに飾られていました。

 

新世界・喫茶ブラザー店内2

「ここに高橋一生が座ったんやで!」とマスターが嬉しそうに教えてくれるので、記念に座らせてもらいました。

今までご夫妻お二人の姿しか見なかったんですが、この日は弟さんらしき人が手伝っていました。

ひょっとしてブラザーという店名の由来は弟さん?

喫茶ブラザーのメニュー

カレーライス、ハヤシライス、えびピラフ、チキンピラフ、オムライス、そばめし、サンドイッチ、ピザトーストなどの軽食メニューから、ホットケーキ、ケーキセット、パフェ類など、デザートも豊富。

喫茶ブラザー・モーニングメニュー

モーニングは7時から11時まで。

 

新世界・喫茶ブラザー・プリンパフェ

この日はプリンパフェ(730円)をオーダー
たっぷりのコーンフレークとクリームとフルーツをかき分けると、中から大きなプリンが登場して大満足な食べ応え。

ショーケースの中にあったチョコレートパフェやフルーツパフェも美味しそうだったなぁ。

下町で食べると余計に美味しく感じます。

喫茶ブラザーのマッチ

喫茶ブラザー・マッチ

冷暖房完備という言葉が年季を感じるマッチも健在です。

喫茶ブラザー・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ「恵美須町駅」3番出口よりすぐ
【住所】大阪市浪速区恵美須東1丁目14-6
【営業時間】7時~20時
【定休日】木

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です