喫茶店案内

【B三共】創業87年。岡山一の老舗喫茶店はメニュー豊富な洋食が人気

岡山・B三共の全景

岡山最古参の老舗喫茶店が岡山市中心部にあることをご存知でしょうか。

当記事ではマスターが腕を振るう洋食が人気の「B三共」を紹介しています。

スポンサーリンク

創業87年のB三共は岡山市最古参の老舗喫茶店

岡山・B三共の外観

「B三共」があるのは、以前紹介した水族館喫茶「キャッスル」や天満屋岡山店のほど近く。

昭和10年頃開業した「B三共」。2022年8月現在、87年の歴史を刻んでいます。87年も歴史のある喫茶店は全国的にも希少では?

 

岡山・B三共の店内
岡山・B三共の全景モダンな内装が当時の最先端だったことが伺える

 

外観は改装しているため歴史があるようには見えないんですが、店内に入るとびっくり。大手企業の応接室やホテルのラウンジのような広々空間!

 

岡山・B三共のテーブル珍しい六角形のテーブル

奥様とともにB三共を守るマスターは2代目。

店の真ん中に鎮座する六角形のテーブルはマスターがデザインしたそう。

 

岡山・B三共のシャンデリア

六角形のテーブルの上には、「サンレモン」に飾られていたシャンデリアを連想するゴールドのシャンデリアが飾られています。

 

岡山・B三共の丸穴丸いくりぬき

 

岡山・B三共のトイレ入口レトロなじゃらじゃらのれん

 

古さを感じない清潔感溢れる内装を褒めたら「お客さんが来ないから汚れない」とマスターがうそぶきます。

スポンサーリンク

B三共の店名の由来

もともとあった「三共」という喫茶店にちなみ、三共の2号店「B三共」と名付けたのが不思議な店名の由来です。

マスターが腕を振るう喫茶メニューをいただく

岡山・B三共のメニュー

メニュー(一部・税込価格)

  • オムライス 550円
  • やきめし 500円
  • ハヤシライス 500円
  • カレーライス 500円
  • カツカレー 650円
  • スパゲティ 500円
  • ハンバーグステーキ 550円
  • ポークカツ 550円
  • サンドウィッチ 500円
  • アイスクリーム 350円
  • フルーツパフェ 550円

B三共の素敵ポイントその2は、食事メニューが激安なこと。
マスターが腕を振るう洋食が、お茶をするのと同じような値段で食べられるんです。

山陽の喫茶店でよく見るミルクセーキもメニューにありますね。

【倉敷・セピア】児島は喫茶店の宝庫!変わり種ミルクセーキに舌鼓

 

岡山・B三共のフルーツサンドセット

以前来た際は看板メニューのオムライスをいただいたんですが、今回はフルーツサンドとコーヒーを。

レトロな銀の皿に乗って運ばれてきたフルーツサンドには、桃やパイナップルなど季節のフルーツがたっぷり挟まれています。

塗られたジャムとフルーツたちがベストマッチ。

マスターとお話ししながらいただく、サンドイッチの美味しいこと!

スポンサーリンク

B三共・まとめ

またお会いできますようにと願いを込めてマスターとがっしり握手を交わし、店を後にしました。

心がかさついてきたと感じたら岡山に行って、また自分だけの応接間で静かに過ごしたいな。私にとって、逃避したいときにぴったりの喫茶店でした。


▲B三共のマッチが紹介されています


▲B三共が紹介されています

B三共・店舗情報

【最寄駅】岡山電気軌道・県庁通り駅より徒歩3分
【住所】岡山市北区表町2丁目3-62
【営業時間】9時~19時
【定休日】不定休

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブック「喫茶店の旅 私なりの47都道府県の純喫茶」を作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。