大阪

【八尾・山荘】本気の山小屋喫茶でボリュームたっぷりランチ

喫茶山荘の外観

MUCさんぽで訪れた八尾市。

この日は八尾市内と東大阪市内にあるMUC各店でコーヒーばかり飲む計画でしたが、ランチくらいしっかりしたご飯ものが食べたくて、高安駅が最寄りの「山荘」というログハウス喫茶を訪問しました。

薩摩おごじょが迎えてくれる山小屋喫茶・山荘

喫茶山荘の外観喫茶山荘の扉近鉄高安駅から府道181号線沿いをJR八尾駅方面に歩いていると、信州の山中にあるような山小屋を発見。

枯れてしまっているのが気になりますが、蔦が絡まった外観の喫茶店に目がない私。
ランチもやってるみたいだし、ここでお昼ご飯を食べることに。

 

喫茶山荘の店内全景迎えてくれたのは鹿児島南さつま市出身のママさんと娘さん。

優しくて気立てのいい薩摩おごじょを体現したママさんは見慣れない私に対しても、気さくにお話をしてくださいました。

私も鹿児島にゆかりがあるもののなかなか足を運べないので、ママさんと鹿児島の話ができて嬉しかったです。

 

喫茶山荘のカウンター
喫茶山荘の切り株椅子一枚板のカウンターと切り株の椅子が目に留まる

 

山小屋風インテリアの喫茶店は多いですが、喫茶山荘は店名の通り八尾の真ん中で山と自然を感じられる“山荘”そのもの。

ママさんはさぞかし山がお好きなんだと思いきや、特に山好きではないというのが意外でした。

 

喫茶山荘の店内お客さんがくれた山の写真が飾られた店内。山好きコミュニティの核になっている

 

喫茶山荘でオムライスランチ

喫茶山荘のオムライス手作りの日替わり定食が人気メニュー。

単品かと思ってオムライスを注文したら、お味噌汁とサラダが付いてきて結構なボリュームに。
さらに炒り豆腐の小鉢までサービスしてくださって、満腹になりました。

懐かしいおふくろの味とママさんの接客目当てに、若いお客さんがやってくるという話も納得です。

喫茶山荘・主な食事メニュー

焼き飯(600円)
オムライス(600円)
チキンライス(600円)
ドライカレー(600円)
自家製カレー(600円)
焼きそば・うどん(600円)
焼きそば・うどん定食(700円)
卵焼き定食(550円)
日替わり定食(700円)
トースト(250円)
玉子(ハム)サンド(500円)
ミックスサンド(600円)

喫茶山荘・店舗情報

【最寄駅】近鉄高安駅より徒歩10分
【住所】大阪府八尾市中田3丁目39-1
【営業時間】5時半~14時(モーニングは11時まで)
【定休日】土・日(祝日は昼まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です