北陸・中部・関東

【本千葉・ハイジ】駅前の隠れ家山小屋喫茶でモーニング

喫茶ハイジ・店内

喫茶店の旅関東編2日目は、千葉へ。

私のブログの読者の所在地は東京と大阪が半数を占めている。千葉県民もベスト10には入ります。今回はじめて千葉の喫茶店を紹介できて嬉しい。

私の母は東京育ちで、母方の親戚は東京と千葉にいるので千葉との縁は深いはず。
10代の頃、親と喧嘩して家出したことが2回あるのだけど、2回とも家出先に選んだのは千葉の親戚と祖母の家だった(笑)家出先が親戚の家なんて可愛いよね。

スポンサーリンク

喫煙可。本千葉駅前の隠れ家喫茶「ハイジ」

珈琲専科ヨーロピアン・外観本命喫茶店だった珈琲専科ヨーロピアンは休みでした

 

冷たい雨が降る朝。宿泊先の荻窪から各駅停車に乗って千葉に来たものの、入りたい喫茶店は休み……。

気軽に来れる距離じゃないのでショックを受けつつ、また千葉に来る理由ができたと気持ちを切り替える。

 

喫茶ハイジ・外観駅前の分譲マンション2Fに店を構える隠れ家喫茶「ハイジ」

 

何も食べてないからモーニングを食べられる喫茶店に入りたい。本千葉駅まで歩き、Googleマップの口コミが良い喫茶店「ハイジ」に駆け込んだ。

 

喫茶ハイジ・店内七人の小人が住んでいそうな内装。マスターがDIYで作り上げた
喫茶ハイジ・天井マンションの一空間にあるとは思えない雰囲気
喫茶ハイジ・客席切り株チェアが可愛い

 

1人だから1人席と思われる切り株チェアの椅子に座ろうとしたら、アルムおんじ風のマスターが広い席に促してくれた。優しい。

女性好みのファンシーな内装だけど、喫煙可能。苦手な方はご注意を。

スポンサーリンク

モーニングは3種類

喫茶ハイジ・モーニングホットサンドモーニング
喫茶ハイジ・たまごサンド厚焼きたまごではなく粗くつぶしたタイプのたまごサンドに、旅情を感じる

モーニングは11時まで。トースト、ホットドッグ、ホットサンド(ハムチーズorツナorタマゴ)の3種類から選べて650円。

初めての千葉モーニングにふさわしい喫茶店でした

喫茶ハイジ・壁の絵画お客さんが描いた絵やお土産などが飾られている

後ほど、「ハイジが大人になったらこんな感じなんだろうな」といった雰囲気のママさんが登場。お子さんが「アルプスの少女ハイジ」が好きだったから、店名にしたそうだ。

「大阪から来たのだけど、千葉の喫茶店に入るのはここがはじめてだ」と話すととても喜んでくれた。

調子に乗ってご夫妻の記念写真を撮らせてもらい後日送付。丁寧なお礼状には「写真を早速店に飾りたい」と書いてあった。近くの人は行ってよろしくお伝えいただければ嬉しいです。

ハイジ・店舗情報

【最寄駅】JR本千葉駅より徒歩1分
【住所】千葉市中央区長洲1丁目24-1-202
【営業時間】7時~17時(時短営業中)
【定休日】土日祝
※喫煙可

 

喫茶店好きにおすすめ!はじけるキャンディチョコレート

クリームソーダ好きへのバレンタインプレゼントにおすすめ!

メロンクリームソーダやホワイトソーダなどをモチーフにした6種類の「はじけるキャンディチョコレート」がレトロな缶に詰まっています。

\AmazonとYahooショッピングでアソートメント缶が販売中/

スポンサーリンク

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です