喫茶店案内

【金沢・珈琲館 禁煙室】12月30日閉店予定。たばこの吸える喫茶店

金沢・禁煙室の内装とステンドグラス
12月30日で閉店予定

喫茶店めぐりでいろんな街に行くたびに、「昔はここが人口比別で喫茶店が一番多い街だった」という話を耳にします。

石川県金沢市もそんな街のひとつ。

難波里奈さんの著作「純喫茶へ、1000軒」のあとがきでは、金沢出身の編集者・石黒謙吾さんがかつては金沢のそこかしこに喫茶店があったと綴っていました。

今日は金沢で出会った喫茶店「禁煙室」のご案内です。

金沢市ひがし茶屋街そばの珈琲館 禁煙室

金沢・禁煙室の外観

初訪問:2014年9月

喫茶店めぐりがしたくて金沢に来たのに、歩けど歩けどこれといった喫茶店を見つけられなかった4年前の9月。

大本命だった純喫茶ローレンスに振られて、「しょうがない。人気スポットのひがし茶屋街を観光しよう」と歩いていたときに見つけたのが浅野川のほとりにある「珈琲館禁煙室」でした。

 

金沢・禁煙室の内装とステンドグラス 金沢・禁煙室のステンドグラス

カランカランとベルが鳴る扉を開けるとステンドグラスが映える薄暗い内装が現れ、ようやくいい雰囲気の喫茶店を見つけられたと安堵。

一枚板のカウンターに座り、気さくなマスターに話を聞きました。

かつてチェーン店だった珈琲館 禁煙室

珈琲館 禁煙室の創業は昭和55年。

伝票に橋場店と書かれていましたが、もともとはチェーン店だった珈琲館 禁煙室(今はここしか残っていません)。

 

金沢・禁煙室の看板店名は禁煙室だけど、全席喫煙可能。

チェーン店だった頃は本当に全席禁煙の喫茶店だったんですが、現マスターが「たばこの吸える喫茶店」に方向転換したのだとか。

表にある「たばこの吸える喫茶店」という看板はその際に設置したものです。

私は喫煙しませんが、たばこの匂いは感じませんでした。

マッチ収集が趣味のBlackCoffee1964さんのブログによると、マッチも残っているそうです。

blackcoffee1964.blog.fc2.com

金沢市内に喫茶店が乱立した1970年代後半

金沢・禁煙室の客席

金沢市内に喫茶店が最も多かったのは1970年代後半。

コーヒーの消費量の多い土地柄に加え、待ち合わせ場所としての役目や一杯で長時間過ごせる場所としての需要があったため、900店近い個人経営の喫茶店が乱立していたそうです。

ところが90年代に入って爆発的に増えた携帯電話の影響で、喫茶店は激減。

喫茶店がありそうなのにほぼ見つからない奈良駅前と違って、もともとは喫茶店が多かった土地なのに……となんとも残念な気持ちに。

珈琲館 禁煙室のメニュー

珈琲館禁煙室のHPで全メニューのPDFが見られます。

 

金沢・禁煙室のホットケーキ

歩き疲れた体を癒してくれたのはホイップクリームの乗ったホットケーキ。
ひがし茶屋街で働く芸妓さんにも愛されるメニューだとマスターに勧められました。

珈琲館 禁煙室・店舗情報

【最寄駅】金沢駅東口からバス乗車「橋場町(金城楼前)」下車徒歩3分
【住所】石川県金沢市尾張町2−14−21
【営業時間】9時半〜19時
【定休日】不定休

Clubism(クラビズム) 2018年 06 月号 [雑誌]

中古価格
¥838から
(2020/12/3 22:43時点)

鞍信一
【石川・金沢喫茶村】芸術とコーヒーを愛した店主の夢の成果1933(昭和8)年に創業、1993年に閉店した石川県金沢市の伝説的な喫茶店「かなざわ喫茶村」について書いています。情報や写真をお持ちの方はご一報くださいませ。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です