北陸・中部・関東

金沢の喫茶店「禁煙室」の歴史と、間借り店舗時代の喫茶水鯨

金沢・禁煙室の内装とステンドグラス
スポンサーリンク

禁煙室は12月30日で閉店。禁煙室の内装を再現した「第二の禁煙室」が大阪にオープン

喫茶店めぐりでいろんな街に行くたびに、「昔はここが人口比別で喫茶店が一番多い街だった」という話を耳にします。

石川県金沢市もそんな街のひとつ。

難波里奈さんの著作「純喫茶へ、1000軒」のあとがきでは、金沢出身の編集者・石黒謙吾さんがかつては金沢のそこかしこに喫茶店があったと綴っていました。

金沢で出会った喫茶店「禁煙室」は2020年に閉業してしまいましたが、2021年9月9日、大阪の阿波座で禁煙室の内装を受け継いだ喫茶水鯨(すいげい)が開店しました。

開店初日のレポートは以下リンクをご覧ください。

金沢市ひがし茶屋街そばの珈琲館 禁煙室(閉店済)

金沢・禁煙室の外観

初訪問:2014年9月

喫茶店めぐりがしたくて金沢に来たのに、歩けど歩けどこれといった喫茶店を見つけられなかった4年前の9月。

大本命だった純喫茶ローレンスに振られて、「しょうがない。人気スポットのひがし茶屋街を観光しよう」と歩いていたときに見つけたのが浅野川のほとりにある「珈琲館禁煙室」でした。

 

金沢・禁煙室の内装とステンドグラス 金沢・禁煙室のステンドグラス
金沢・禁煙室のホットケーキホイップクリームがたっぷり乗ったホットケーキ

カランカランとベルが鳴る扉を開けるとステンドグラスが映える薄暗い内装が現れ、ようやくいい雰囲気の喫茶店を見つけられたと安堵。

一枚板のカウンターに座り、気さくなマスターに話を聞きました。

スポンサーリンク

かつてチェーン店だった珈琲館 禁煙室

珈琲館 禁煙室の創業は昭和55年。

伝票に橋場店と書かれていましたが、もともとはチェーン店だった珈琲館 禁煙室(今はここしか残っていません)。

 

金沢・禁煙室の看板店名は禁煙室だけど、全席喫煙可能。

チェーン店だった頃は本当に全席禁煙の喫茶店だったんですが、現マスターが「たばこの吸える喫茶店」に方向転換したのだとか。

表にある「たばこの吸える喫茶店」という看板はその際に設置したものです。

私は喫煙しませんが、たばこの匂いは感じませんでした。

金沢市内に喫茶店が乱立した1970年代後半

金沢・禁煙室の客席

金沢市内に喫茶店が最も多かったのは1970年代後半。

コーヒーの消費量の多い土地柄に加え、待ち合わせ場所としての役目や一杯で長時間過ごせる場所としての需要があったため、900店近い個人経営の喫茶店が乱立していたそうです。

ところが90年代に入って爆発的に増えた携帯電話の影響で、喫茶店は激減。

喫茶店がありそうなのにほぼ見つからない奈良駅前と違って、もともとは喫茶店が多かった土地なのに……となんとも残念な気持ちに。

2020年12月末、コロナの影響もあり禁煙室は閉業してしまいました。

スポンサーリンク

禁煙室の内装を受け継いだ「喫茶水鯨(すいげい)」を開業予定のご夫婦を訪ねて

2021年2月某日、昨年末に閉業した金沢の喫茶店「禁煙室」の内装を受け継いだ「喫茶水鯨(すいげい)」をオープン予定のご夫妻に会いに、間借り営業中の喫茶店に足を運びました。

 

喫茶平凡の外観東淀川駅よりすぐ。間借り営業中の喫茶平凡
喫茶平凡の内装喫茶平凡の内装

穏やかで素敵なご夫妻には既にファンが付いているようで、お二人と話せるカウンター席が人気。

中日新聞の記事を見て足を運んだことを話すと、とても喜んでいただけました。

 

喫茶水鯨のランチある日の日替わりランチ
水鯨・たまごサンドモーニング厚焼きたまごサンドのモーニングはコーヒー付きで500円!
水鯨・プリン固めの食感が嬉しい自家製プリン

9月9日、大阪・阿波座で喫茶水鯨が開店

喫茶水鯨・完成前内装完成前に見学させてもらった喫茶水鯨の店内

水鯨が実店舗に選んだ川口アパートのある川口居留地跡は、大阪で二番目にカフェの名を冠した「カフェ・キサラギ」(1912年創業)がオープンしたエリア。

開店初日のレポートは以下リンクをご覧ください。

https://www.kissa-nostalgia.net/kissa-osaka-suigei

喫茶水鯨・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ中央線・千日前線阿波座駅7号出口より徒歩約10分
【住所】大阪市西区川口1-4-19
【営業時間】7時~18時(17時ラストオーダー)
【定休日】月・火
【公式サイト】http://kissasuigei.com/

鞍信一
【石川・金沢喫茶村】芸術とコーヒーを愛した店主の夢の成果1933(昭和8)年に創業、1993年に閉店した石川県金沢市の伝説的な喫茶店「かなざわ喫茶村」について書いています。情報や写真をお持ちの方はご一報くださいませ。...
純喫茶ローレンス・五木寛之の席
【金沢・純喫茶ローレンス】営業時間は3時間。創業半世紀を超えた秘密の花園直木賞作家・五木寛之が常連だったことで知られる金沢・香林坊の純喫茶ローレンス。菊池亜希子の「続・好きよ、喫茶店」で取り上げられています。創業半世紀超の店内を写真満載でご紹介。...
フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です