大阪

【東梅田・アリア】穴場!マヅラより先輩の近未来地下喫茶

アリア店内

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

さて、きっさんぽ(喫茶店散歩)が止まらない喫茶病を患っている私ですが全国にも同じような仲間がいます。

キング オブ キングス店内
イケフェス大阪2018で特別公開!マヅラの姉妹店・キング オブ キングスマヅラと同じフロアにある姉妹店「キング オブ キングス」をたっぷりの写真を交えて紹介しています。イケフェス大阪2018でも特別公開される宇宙旅行をイメージした昭和レトロフューチャーな店内は必見。...

King of Kingsで休憩をしていたら、北陸を中心に喫茶巡りをしてる喫茶仲間と出くわしたので、2人できっさんぽをしました。

兎我野町の一角にある穴場の地下喫茶・アリア

ホワイティうめだを通って噴水が撤去予定の泉の広場から階段を上がり、ホテル街・兎我野町へ。

ここにExpo′70にタイムトリップしたかのような雰囲気を持つ地下喫茶があります。

 

アリア・外観

目印は緑のテント屋根。

 

アリア・入り口

地下への階段を降りると、目の前の赤い扉が早く開けてと急かします。

 

アリア・チェア アリア・内装2

中に入るとグッドデザインのぽってりとしたオレンジのチェアが圧倒的な存在感を放つ空間が!!

アリアの創業はマヅラよりも早い1968年!

マスターに話を伺うことができました。

創業者は先代のお父様で、現マスターは2代目。
店名の由来は「G線上のアリア」。

 

アリア・レジ周り

先代が旅行先で見つけた「エジプトの壁画風の絵画」のイメージで作り上げたそうです。

 

アリア・内装1 アリア・黒いソファ
マヅラ店内
【大阪駅前第一ビル・マヅラ】宇宙ゴージャス喫茶の名物オーナーは98歳関西圏の喫茶店好きなら知らない人はいない昭和ゴージャス喫茶「マヅラ」店内を写真満載でご紹介。100歳間近のオーナーの写真もあります。...

近未来感のある70年代インテリアは大阪駅前第一ビルの「マヅラ」からの影響かと思いきや、オープンは1968年(昭和43年)とマヅラよりも2年も早いことを知り仰天。

 

アリア・ソファと玉のれん

創業から半世紀弱。

天井や絨毯を何度も塗り替え張替えをしながらマスターご夫妻がこの空間を守ってきました。

生駒ビルヂング外観
【イケフェス大阪2018】初参加者におすすめの建築会場3選イケフェス大阪にはじめて参加する方や、ガイドブックは買ってないけどとりあえずどこかの建築を見てみたいという方におすすめの建築を3つご案内しています。...

イケフェス大阪でマヅラやKing of Kingsの魅力に触れた人たちにぜひ訪れてほしい喫茶店です。

どこのカフェも混雑する梅田にあるのに、静かに過ごせますよ。

変わらないことのかっこよさをアリアのマスターが教えてくれたような気がしました。

アリアのマッチ

アリア・マッチ

貴重なマッチも残っています。

 

アリア・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ・東梅田駅より徒歩5分
【住所】大阪市北区兎我野町5-17
【電話番号】06-6361-4770
【営業時間】8時〜17時

もみの木店内
【十三・もみの木】大阪万博(EXPO'70)を追体験できるバロック喫茶阪急十三駅より徒歩5分のバロック喫茶もみの木。1970年の大阪万博でブリティシュ・コロンビア館を建てる際に使われたもみの木を使ったカウンターテーブルがあります。...
喫茶香店内
【肥後橋・香】ランチが人気!食事メニューが豊富な昭和喫茶は喫煙可大阪市のオフィス街・肥後橋にあるミッドセンチュリー喫茶「香」を写真をたっぷり交えて紹介しています。食事メニュー豊富で喫煙可能です。...
喫茶ミロの外観
【可児・ミロ】レトロピア岐阜で紹介された宇宙レベルに芸術的な喫茶店岐阜県可児市のロードサイドにあるインパクト大の喫茶店「ミロ」を写真満載で紹介しています。...
喫茶アミー店内
【恵那・アミー】大正10年創業!日本大正村にあるレジェンド喫茶今まで行った数百軒の喫茶店の中で一番行きにくかった岐阜県恵那市の「アミー」を紹介しています。アミーのある日本大正村の町並みは必見ですよ。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です