大阪

【堺東・茶房カオル】関西遺産に認定!ご夫妻で66年営む喫茶店

茶房カオル店内

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

今回は南海電鉄の堺東駅が最寄りの「茶房カオル」をご紹介します。

ビル好きの5人組・BMC(ビルマニアカフェ)の著書「喫茶とインテリア WEST」で取り上げられていたのを見て、2016年の12月に初訪問しました。

ちちんぷいぷいで紹介された堺東の茶房カオル

2018年4月6日放送のちちんぷいぷいで堺東の「茶房カオル」が紹介されました。

大阪北部に住む私にとって堺市は遠い場所なので、喫茶店もほぼ未開拓。

余談ですが、阪急沿線以外の喫茶店に行く際は「スルッとKANSAI 3dayチケット」というお得きっぷが重宝していましたが、2016年をもって終了。

喫茶店巡りはもちろん、何かしらのテーマを持って町歩きしていた面々にとっては痛恨の極みです。

 

堺東・茶房カオル

堺東駅から歩いて10分ほどで「茶房カオル」に到着。

迎えてくれたお洒落で品のあるマダムの曽我孝子さんに、本を見て遠方から来たことを伝えると「交通費の足しにしてね」とオリジナルのボールペンをプレゼントしてくれました。

思いがけないプレゼントに驚きつつもありがたく頂戴しました。

喫茶店めぐりのお供として愛用しています。

 

堺東・茶房カオル 堺東・茶房カオル

カウンターの向こうではマスターの曽我貫二さんが黙々と作業していました。


 

茶房カオルの歴史

堺東・茶房カオル

かつて心斎橋にあった喫茶店「御門」で新米マスターとウェイトレスとして出会った孝子さんと貫二さん。

今も男前の面影が見て取れる貫二さんですが、若かりし頃は超絶なハンサムで皆の憧れの的だったそう。

孝子さんから逆プロポーズをして、カオルの前身となる小さな喫茶店を開きました。

梁には創業した1952年〜改装した1978年という年号が刻まれています。

 

堺東・茶房カオル 堺東・茶房カオル

カオルという店名は娘の名前から名付けましたが、娘のカオルさんはお二人より先に旅立ちます。

茫然自失の二人を励ましてくれたのは、常連さんの「店を続けなあかんで」という言葉だったとか。

7月には創業66年を迎えました。

茶房カオルがまだまだ勝手に関西遺産に認定されました


まだまだ勝手に関西遺産 茶房カオル

茶房カオル・店舗情報

【最寄駅】南海高野線 堺東駅より徒歩10
【住所】大阪府堺市堺区北向陽町1-5-22
【営業時間】7時半~18
【定休日】日
【公式FB】https://www.facebook.com/kaoru.0705/

▼夫婦で営む喫茶店はこちらから

喫茶ブラザー店内
【通天閣・ブラザー】CMにも登場!純喫茶な新世界に選ばれた昭和遺産大阪・通天閣本通商店街にある喫茶ブラザーを紹介しています。高橋一生出演のCMのロケ地としても使われました。 ...
喫茶香店内
【肥後橋・香】ランチが人気!食事メニューが豊富な昭和喫茶は喫煙可大阪市のオフィス街・肥後橋にあるミッドセンチュリー喫茶「香」を写真をたっぷり交えて紹介しています。食事メニュー豊富で喫煙可能です。...
純喫茶ヒスイ店内
純喫茶ヒスイは和歌山の至宝。ぶらくり丁商店街のきらめく宮殿人口1000人あたりの喫茶店数が大阪よりも多い、全国4位の和歌山県。純喫茶王国・和歌山で最もおすすめしたい喫茶店がぶらくり丁にある純喫茶ヒスイ。ゴージャスな店内をたっぷりの写真で紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です