大阪

【箕面・モンキーヒル】もうすぐ創業半世紀。メニュー豊富な喫茶店兼洋食店

モンキーヒル・中の客席

紅葉と滝で有名な大阪北部の箕面(みのお)市。
今回は箕面の老舗喫茶店「モンキーヒル」をご案内します。

箕面駅徒歩5分。ファミレスのような大箱喫茶・モンキーヒル

モンキーヒル・外観箕面駅で下車後、府道43号豊中亀岡線を南にまっすぐ進んでいくと見つかる一見ファミレスのような外観の建物が「モンキーヒル」です。

駐車場も10台以上完備されているのもファミレスっぽい。

モンキーヒルの創業は昭和46(1971)年。
すぐそばにあるミスタードーナツの1号店も、昭和46年オープン。

時代の最先端を走っていたであろう2つの店は、今でも地元民の根強い人気を誇っています。

他府県の方は「モンキーヒル」という店名に疑問を持つかもしれませんが、近くの箕面公園に野生のニホンザルが生息しているため箕面全体がお猿さん推しです。

 

モンキーヒル・サンプルケース懐かしのサンプルケースが出迎えてくれる

 

モンキーヒル・店内 モンキーヒル・内装 モンキーヒル・窓辺の客席

モンキーヒルの最大の魅力は、天井高と窓からたっぷり注ぐ光と落ち着いたインテリア。
椅子は箕面山の新緑の色をイメージしたのか、緑で統一されています。

 

モンキーヒル・椅子の刻印椅子の裏にはモンキーヒルのロゴが彫られている

 

モンキーヒル・中の客席店内にもう一つの店があるかのような小部屋

 

モンキーヒル・フルーツパフェ モンキーヒル・フルーツパフェ裏側

メニューが豊富だからどれを食べようか迷いますが、今回は自宅から徒歩で来たので甘いものの補給が急務。

消費したカロリーがもったいないけど、フルーツパフェをお願いしました。

隣の席の方に「大きいパフェだね〜」と声をかけられるほどボリュームのあるパフェで、食べ応え十分。

崩れそうで崩れない絶妙なバランスのトッピングが素晴らしい。
コーンフレークでかさ増しされておらず、グラスの底までフルーツが詰まっていました。

モンキーヒルのメニュー

モンキーヒル・メニュー

モンキーヒル・店舗情報

【最寄駅】阪急箕面駅より徒歩5分
【住所】大阪府箕面市箕面6丁目5-19
【営業時間】9時~22時(月曜のみ〜21時)
【定休日】火曜

▼近いエリアの喫茶店

珈廊店内
【池田・珈廊】創業48年!23時まで開いている渋い喫茶店2018年後期朝ドラ「まんぷく」のモデル、日清食品の創業者・安藤百福と妻が住んでいた大阪府池田市にある、無国籍な喫茶店・珈廊(カロー)を紹介しています。23時まで営業している使い勝手のいい喫茶店ですよ。...
珈琲家族可輪亜居のマスター
【蛍池・珈琲家族 可輪亜居】貴重なマッチあり!マスターが素敵な喫茶店村田商會の初の著書「喫茶店の椅子とテーブル〜村田商會がつないだこと〜」で紹介した豊中市蛍池の喫茶店、「珈琲家族 可輪亜居」について書いています。今では貴重なマッチもありますよ。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です