大阪

【堺・喫茶&カレー 伊勢】絶品のきんしカレーとこだわりの内装

喫茶&カレー伊勢の店内入口から

MUCさんぽで7月に訪れた堺市。

大阪市内の喫茶店めぐりがまだ中途半端なんですが、読者の方から「堺市の喫茶ラックに行きました」という報告をもらって、過ごしやすい今のうちにまた堺を歩きたくなりました。

今回はこのブログでたびたび取り上げている「よみがえれ!純喫茶」や、となりの人間国宝さんにも認定された、堺市の名店と誉れ高い喫茶店「喫茶&カレー 伊勢」をご案内します。

南海本線堺駅徒歩3分の喫茶&カレー 伊勢

喫茶&カレー伊勢の外観
南海本線堺駅西側の路地裏に佇む「喫茶&カレー 伊勢」。
カレーの香りだけではなく名店の香りがだだ漏れの外観です。

 

喫茶&カレー伊勢の看板カレーと福神漬け色の看板が目印

 

 

喫茶&カレー伊勢の店内入口から喫茶&カレー伊勢のカウンター

店内は10人も入ったら酸欠になりそうなほどミニマム。

溌剌としたママさんとピークタイムだけお手伝いしている妹さんが迎えてくれました。

すぐそばには「堺のお伊勢さん」と呼ばれている神明神社があるので、「店名の由来は神明神社からですか」とママに聞いたら「関係ないねん。あっちがマネしてん」と返ってきて爆笑。

「よみがえれ!純喫茶」を見たことを話すと、ブックマッチをくださいました。

スポンサーリンク

喫茶&カレー 伊勢の一番人気メニューは絶品のきんしカレー

喫茶&カレー 伊勢の看板メニューは約30種類の具材や漢方、スパイスを調合して煮込んだカレーです。

食事メニューはカレーライス(700円)、カレーピラフ(800円)、きんしカレー(800円)、オムカレー(850円)、ピラフ(750円)、カツカレー(1100円)、カレー+生玉子(750円)の7種類。

どれにしようか迷っていたら妹さんが一番人気のきんしカレーをすすめてく、きんしカレーにしました。(増税後800円に値上がりしたそうです)

 

喫茶&カレー伊勢のきんしカレー

きんしカレーは2Lサイズのたまご3個で作ったふわとろの半熟たまごが乗ったオムライス風カレー。

私は辛い食べ物が苦手で飲食店でカレーを頼むことは少ないんですが、伊勢のカレーは辛すぎずフルーティさも感じられてペロリと平らげたほど。絶品です。

ちなみにカレーは伊勢の創業時からのメニューではあるんですが、今の味を完成させたのは息子さんだそう。

息子さんがやっているCOFFEE&BAR ISE(2軒となり)でも同じカレーを食べられます。

喫茶&カレー 伊勢の歴史と内装のこだわり

喫茶&カレー伊勢の店内奥から
喫茶&カレー伊勢のカウンター奥タイルカウンター奥の素敵なタイル

 

喫茶&カレー 伊勢は昭和45年(1970年)創業。

創業時に特注した一枚板のカウンターや、後ろにマガジンラックが設置されたカウンター椅子、ガス灯をイメージした照明、カウンター奥のタイルなど、センスの良さが遺憾なく発揮された店内。

重厚感がある内装を考えたのは、実は旦那さまだそう。
その旦那さまは11年前に他界。

「この店は旦那さまが残してくれた宝物」というママの言葉が胸に残りました。

 

喫茶&カレー伊勢の天井天井装飾も見逃せない

 

「扉が閉まった外観を撮ったら素敵やで」と扉を閉めて写真を撮らせてくれたり、昔の堺駅の写真を見せてくれたり、ママさんにも妹さんにも親切にしていただきました。

カレー愛好家もぜひ足を運んでみてください。

喫茶&カレー 伊勢・店舗情報

【最寄駅】南海本線堺駅南口より徒歩3分、阪堺電車宿院駅より徒歩10分
【住所】大阪府堺市堺区竜神橋町2丁1-23
【営業時間】7時~17時
【定休日】日(第三日曜は営業)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です