兵庫

【西元町・アルファ】神戸元町商店街6丁目の穴場純喫茶は創業60年

喫茶アルファ・奥から店内全景

神戸の喫茶店めぐりを積極的にしていたのは、2014年から2016年頃。

大阪・京都の喫茶店よりも店の方とのお喋りがスムーズに出来る気がして、人恋しいときは神戸の喫茶店に逃避していました。

今回は神戸観光のついでに行きやすい、神戸元町商店街の純喫茶アルファをご案内します。

スポンサーリンク

阪神西元町駅すぐ。神戸元町商店街6丁目の純喫茶アルファは創業60年

JR東海道本線の神戸駅と元町駅の間に伸びる全長1.2kmの神戸元町商店街。
西側の玄関口である阪神西元町駅前にはかつて三越百貨店神戸店があり、賑わいを見せていました。

神戸元町商店街の老舗喫茶店といえば、東側のJR元町駅からほど近い萩原珈琲直営店の「元町サントス」(創業60年)、日本最古のコーヒー店「放香堂加琲」が有名ですが、私のイチオシは西側(6丁目)の純喫茶アルファ。

 

喫茶アルファ・外観神戸元町商店街の西側入口付近にある

 

観光客が多い東の旧居留地側から西に進むほど落ち着いた雰囲気になります。

Googleマップでは「アルファ本店」と表記されていますが、かつては近くに支店があったことに由来しています。

 

喫茶アルファ・入口から店内全景
喫茶アルファ・店内画廊喫茶のように絵画が飾られている。奥にはBGMを奏でる大型スピーカーが鎮座

 

当ブログは「純喫茶マニア」ではなく喫茶店に興味を持ちはじめた「喫茶店ビギナー」に向けて記事にする喫茶店を厳選しているんですが、純喫茶アルファは喫茶店初心者が過ごしやすい喫茶店だと思います。その理由は3代目店主ご夫妻の穏やかなお人柄。

喫茶店めぐりを始めた頃は「快く写真の許可をもらうにはどうしたらいいのか」と気疲れしていたのですが、会話のきっかけを与えてくれる店主だとスムーズですよね。話好きな方だと会話も弾みますし。

 

喫茶アルファ・奥から店内全景テーブルと椅子は三越の特注品
喫茶アルファ・照明
喫茶アルファ・天井星空のようにきらめく照明

 

喫茶アルファ・壁際席とアート飾り棚の前が特等席

 

ブログに載せるのにあたって数年ぶりに足を運びましたが、店主ご夫妻の話しやすさは変わらず。
昭和レトロブーム・喫茶店ブームというだけあって、現在は若い世代のお客さんが増えてるそう。

嬉々として店内写真を撮る私を見守る店主ご夫妻の姿が印象的でした。

スポンサーリンク

おすすめメニューはフルーツソーダ

喫茶アルファ・メニューメニュー

メニューの品数が多い純喫茶アルファ。
写真映えするパフェや自家製のプリン・ア・ラ・モードもいいのですが、おすすめは旬の果物がたっぷり入ったフルーツソーダ。

 

喫茶アルファ・フルーツソーダ
喫茶アルファ・フルーツソーダの中身果物でビタミンとミネラルを補給

レースのテーブルクロスとフルーツソーダの組み合わせが素敵でしょ?
神戸に行く予定があれば、ぜひ候補に入れてくださいね。

純喫茶アルファ(アルファ本店)店舗情報

【最寄駅】阪急花隈駅より徒歩5分、阪神神戸高速線西元町駅西口より徒歩1分
【住所】 神戸市中央区元町通6丁目5-12
【営業時間】7時半~18時
【定休日】 第2・4水曜日
※喫煙可


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。