喫茶店案内

【堺東・ベル】堺市最古参?蔦が絡まる老舗喫茶店でモーニング

喫茶店の宝庫、堺市堺区。

スコーレくすの木など個性的な喫茶店を紹介してきましたが、今回は住宅街にある1968年創業の喫茶ベルをご案内します。

スポンサーリンク

堺東の喫茶ベルは1968年創業の老舗

阪堺電車寺地町駅より徒歩約5分。
阪神高速15号堺線を越えた住宅街に、蔦が絡まる一軒家喫茶を発見。

 

喫茶ベル・外観
喫茶ベル・飾り窓窓越しのジェームス・ディーン
喫茶ベル・看板セクシーすぎるヌード看板

飾り窓のジェームス・ディーンと、 ミニマルな筆致で描かれたヌードの女性像が目を引きます。

こじんまりとした装飾テントには「1968」の文字。

1968年(昭和43年)創業となると、2022年現在54年の歴史があります。私の知り限り、現存する堺市の喫茶店では「フレンド」と並んで最古参では?

(さらに古い喫茶店をご存知の方はご一報くださいませ)

 

喫茶ベル・店内全体図お客さんがいなくなったときに撮らせてもらった店内

 

煉瓦造りの店内。
店の規模は違いますが、そう遠くない距離の「茶房カオル」を思い出します。

 

喫茶ベル・シックな店内清潔なクロスがかけられたガラステーブルには、紅葉が挟んである

 

朝10時の店内は常連と思われるお客さんでほぼ満席。
空いているのは窓際の4人席だけでした。

1人なのに4人席は申し訳ないなと座るのを迷っていたら、キッチンで調理をしているママに代わって常連さんが「ママはすぐ来るから。空いてるところに座っていいんだよ」と促されます。

店主の代わりを務めてくれる常連さん、地元密着型喫茶にありがちですね。

 

喫茶ベル・キッチン窓ママは窓の向こうで調理中

 

しばらくしてママさん登場。(想像よりもずっとお若いママさんでした)
創業者の娘さんかと思いきや、もともとはベルの常連さんで先代のママから店を引き継いだんだとか。

 

喫茶ベル・コーヒーカップ
喫茶ベル・灰皿絵柄の入ったカップや灰皿を大切に使っている

ジェームス・ディーンのポスターも、ヌードの女性像も先代ママが残した宝物。
ママ自身が何よりベルのファンだったから、先代ママが愛した空間を変えないようにしていると教えてくださいました。

 

喫茶ベル・絵画ベルのお客さんが描いた油絵
スポンサーリンク

モーニングは卵焼きサンドとトーストの2種類

喫茶ベル・モーニングセット
喫茶ベル・たまごサンドアップ厚焼き玉子が挟まったサンドイッチ

 

ジャズ(有線)と常連さんたちの楽しいおしゃべりをBGMに味わったモーニング。

厚焼きたまごが挟まれたサンドイッチと、添えられたフルーツでおなかいっぱいになりました。

喫茶ベル・店舗情報

【最寄駅】南海堺東駅より徒歩約10分、阪堺電車寺地町駅より徒歩約5分
【住所】大阪府堺市堺区中安井町1丁4-6
【営業時間】7時〜17時(土曜は15時まで)
【定休日】日

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブック「喫茶店の旅 私なりの47都道府県の純喫茶」を作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。