喫茶店案内

【箕島・純喫茶まるき】創業66年目!和歌山最古参は有田市にあり

純喫茶まるき店内

昨年の3月にスタートした「喫茶のすたるじあ」ですが、間も無く2回目の桜の季節を迎えようとしています。

昨年の4月に18きっぷで喫茶店めぐりをした和歌山県。

紀三井寺「喫茶べべ」でモーニング。和歌山駅近のおすすめはマリンナ和歌山の紀三井寺参道にある「喫茶べべ」のモーニングと、和歌山駅前の「マリンナ」を紹介しています。 ...

過去には和歌山市内はもとより、白浜市、田辺市、海南市、御坊市、岩出市、紀の川市、橋本市などを訪れたことがありますが、今回はじめて降りたのは和歌山県中部にある有田市。

みかんが好物なのに、“ありた”ではなく“ありだ”と濁って読むことをはじめて知りました……。

醤油発祥の地・湯浅町があるのは有田郡。
ややこしく思えるんですが、有田には郡と市があるんですね。

今回は数年来の憧れだった和歌山県有田市の「純喫茶まるき」をご紹介します。

JR箕島駅徒歩1分。純喫茶まるきは創業66年目

和歌山駅から白浜方面に向かう紀勢本線に乗って30分。

有田市の中心地である箕島駅から徒歩1分という便利な立地に、純喫茶まるきが店を構えています。

純喫茶まるき_表

県道に面した入り口のある外観を見ると、小さい店に見えるのですが……

 

純喫茶まるき_外観

横から見るとこの通り。
Rのついた窓が並ぶビルと一体化しています。

 

純喫茶まるき_裏

裏口のタイルがお洒落。

 

純喫茶まるき_店内2 純喫茶まるき_店内1

中に入ると、外観から受ける印象と異なる奥まで広々した空間が。

路地に面した窓からは光がたっぷりと店内に降り注ぎ、所々に配置された観葉植物が気持ちよさそうに日光浴をしています。

大阪から来たことをマスターに告げると、難波里奈さんの「クリームソーダ純喫茶めぐり」に掲載されたことで、遠方から来る人が増えたと教えてくれました。

私が純喫茶まるきを知ったのは、和歌山在住の方が書いているブログ、70’s styleがきっかけ。

seventystyle.ikora.tv

以前も書いたことがあるんですが、私が遠方の喫茶店めぐりの参考にするのはその町に住んでいる方のブログ。

阪急のバーチャル駅長しかり、地元の人が発信している情報が好きなんです。

純喫茶月山店内
純喫茶月山は高野山のふもと。霊験あらたかなモダン喫茶【和歌山】高野口駅と中飯降駅から徒歩で行ける和歌山県の純喫茶月山を写真をたっぷり交えて紹介しています。...

創業1953(昭和28)年という和歌山屈指の老舗である純喫茶まるきはずっと憧れの喫茶店だったんですが、憧れを募らせすぎて想像上の“純喫茶まるき”の方がずっと素敵だったらどうしようという不安も。

 

純喫茶まるき_店内3

店内に足を踏み入れた瞬間に、杞憂に終わりました。

 

純喫茶まるき_階段上から 純喫茶まるき_階段 純喫茶まるき_池

鯉が泳ぐ池も、手すりにアクセントがあるゆるやかな階段も、軽く想像を超えてきました。

 

純喫茶まるき_階段上 純喫茶まるき_階段下

二階もかつては客席だったそうですが、現在は壁を取り付け奥様の押し花教室として使われています。

 

純喫茶まるき_中2階

中二階の客席はシンプルモダン。

わき道にそれて純喫茶2のエムケイさんもまるきに来店

マスターの奥様に店内を案内してもらいながらまるきの歴史を伺っていたんですが、
驚いたのは奥様の口から「わき道にそれて純喫茶にも掲載された」という言葉が出たこと。

ブログ主のエムケイさんとお会いしたことがあると奥様に告げると、奥様も驚いていました。

junkissa.jp

エムケイさんとは村田商會の「喫茶店の椅子とテーブル」寄稿つながりです。

純喫茶まるきのモーニングとメニュー

純喫茶まるき_モーニング

10時過ぎに到着して頼んだのは600円のモーニングサービス。

和歌山はワンプレートにトースト、サラダ、目玉焼きが盛られているモーニングが多い印象がありますが、まるきもそのスタイル。

モーニングサービスと言いながら、なんと注文は終日可能という太っ腹さ。

 

純喫茶まるき_メニュー

定食類や軽食も充実しています。

純喫茶まるき・マッチ

純喫茶まるき_マッチ

蒸気機関車のイラストが描かれたオリジナルブックマッチがありますよ。

純喫茶まるき・まとめ

過去には従業員を何人も雇うほど盛況だった純喫茶まるきですが、現在はマスターと奥様二人体制でも暇だとおっしゃっていました。

昨年の台風24号による被害で、天井からは雨漏りがするようになったそう。

喫茶店愛好家の一人として、純喫茶まるきは遠方からわざわざ行く価値がある喫茶店として太鼓判を押しますので、興味を持った方はぜひ足をお運びくださいませ。

店を出る前、「創業66年目って書いておいて」と念押しするように教えてくれたマスターがお茶目でした。

洋らんを愛するマスターのブログも必見。

blog.goo.ne.jp

純喫茶まるき・店舗情報

【最寄駅】JR箕島駅より徒歩1分
【住所】和歌山県有田市箕島897-1
【営業時間】7時~18時
【定休日】土

純喫茶ヒスイ店内
純喫茶ヒスイは和歌山の至宝。ぶらくり丁商店街のきらめく宮殿人口1000人あたりの喫茶店数が大阪よりも多い、全国4位の和歌山県。純喫茶王国・和歌山で最もおすすめしたい喫茶店がぶらくり丁にある純喫茶ヒスイ。ゴージャスな店内をたっぷりの写真で紹介しています。...
純喫茶さつき店内
高野口駅にはハシゴしたくなる純喫茶がいっぱい【和歌山・橋本】橋本市にある純喫茶めぐりの記録。高野口駅が最寄りの純喫茶さつきと純喫茶プランタンを写真をたっぷり交えて紹介しています。...
純喫茶巴里モーニング
喫茶店の多い街・紀伊田辺。モーニングは純喫茶巴里で【和歌山】喫茶店の多い街、和歌山県田辺市にある「純喫茶巴里」の紹介と喫茶店ブログをはじめたきっかけについて書いています。...
アスモ店内
【五条・アスモ】純喫茶を探すため和歌山線に乗って奈良県五條市へ奈良県南西部の五條市「五条駅」が最寄り。閑散とした商栄会通りにある創業半世紀の「喫茶アスモ」を紹介しています。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です