喫茶店案内

【蒲生四丁目・しんとう】珍しい飲み物・クープモンブランと4種類のモーニング

喫茶しんとう・クレープリーモンブラン

蒲生四丁目の喫茶店といえば、ちょうど1年前に大阪メトロ純喫茶めぐり参加店の「白泉堂」をご紹介しました。

白泉堂は創業半世紀。
今回は白泉堂よりも10年古い、創業60年の喫茶店をご案内します。

スポンサーリンク

大阪メトロ蒲生四丁目駅が最寄りの喫茶しんとうは、創業60年

喫茶しんとう・外観喫茶しんとう・店頭と看板蒲生四丁目駅3番出口から、今里筋を鴫野(しぎの)方面に進んだ場所にある喫茶しんとう。

 

喫茶しんとう・店内の雰囲気 喫茶しんとう・内装 喫茶しんとう・カウンター

外観・内装ともに古さは感じられないんですが、看板やシュガーポットなどでSINCE1961と創業年数をアピールしています。

現在店を切り盛りしているのは、気配り抜群のママさんと穏やかなマスター。
常連さんが多い朝の時間がピークで、午後以降は落ち着いています。

スポンサーリンク

アイスティーの上にデザートが乗った珍しい飲み物、その名もクープモンブラン

喫茶しんとう・クレープリーモンブラン
喫茶しんとう・クレープリーモンブラン横からアイスティーにデザートが乗っかっているようなビジュアルが見事。デザートと飲み物の器は分離できます

 

こちらが喫茶しんとうでしか見たことがない、クープモンブラン(700円)です。

スパニョラのモンブラントーストの記事を書いた際に、「そういえば夏におすすめのモンブランがあったなぁ」と思い出したのがクープモンブランでした。

 

喫茶しんとう・クレープリーモンブランアップデザート部分はシュークリームのような味がする

 

自家製のプリンの上にバニラアイスを乗せて、さらに裏ごししたマロンとクリームをトッピング。下の飲み物はアールグレイのアイスティー。

食べ方の正解がわかりませんが私はデザートの部分で甘さを堪能した後に、 さっぱりとした飲み口のアイスティーをいただきました。

4種類あるモーニングセットもおすすめ

喫茶しんとう・モーニングメニュー
蒲生四丁目周辺でモーニングが食べられる店を探している方に薦めたいのが、4種類あるモーニング。

モーニングタイムの7時から11時までは常連さんで賑わっているため、満席になることも多いようです。

 

喫茶しんとう・モーニングA

頼んだのはモーニングセットA(370円)。
マヨネーズで和えたゆで卵を厚切りトーストで挟んだ、しんとう名物です。

 

喫茶しんとう・トーストアップ中には細かく砕いたゆで卵がぎっしり

 

しんとうで使われているコーヒーは神戸生まれの萩原珈琲。

コーヒー一杯でもそこそこの値段がするのに、作るのに手間がかかるトースト付きで370円で採算が取れるのかしらと少し心配。

全席喫煙可能でタバコを吸うお客さんが多いため、タバコが苦手な方は朝の時間帯は避けた方が良さそうです。

喫茶しんとう・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ蒲生四丁目駅3番出口より徒歩約1分
【住所】大阪市城東区今福西1丁目5-2
【営業時間】7時~19時(土日祝は〜17時)
【定休日】火
※喫煙可

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です