喫茶店案内

【上野・COFFEE SHOP ギャラン】アメ横のレトロ喫茶でモーニング

ギャランの店内

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

東京2日目は家族と一緒だったので、喫茶店巡りはできず。

「モーニングだけ!」とお願いして、アメ横の入口にあるCOFFEE SHOP ギャランに向かいました。

上野マルイそば、COFFEE SHOP ギャラン

COFFEE SHOP ギャランがあるのは上野マルイのそば。

第一候補の「純喫茶丘」が定休日だったので、アメ横を抜けてギャランにやってきました。

このブログで唯一紹介していた東京の喫茶店「古城」も近くにあります。

【上野・古城】ゴージャスな地下宮殿を独り占めしてモーニング

 

COFFEE SHOPギャランの外観煉瓦造りの外観はシック。
セブンイレブンのカラーリングの方が派手です。

 

COFFEE SHOPギャランの看板2階へと向かう階段には電飾のロゴがキラキラ。

この前で記念写真を撮りたかったのですがお上りさんにもほどがあるので、諦めて階段を登ります。

スポンサーリンク

COFFEE SHOP ギャランの歴史と内装

COFFEE SHOPギャランの店内入店した際に目を引いたのは大きな窓と、はじめて見る形のギンギラギンの照明。
入ったことはありませんが、ディスコを連想します。

ギャランの創業は1977年(昭和52年)。
店名の由来は三菱の乗用車「ギャラン」から。

 

COFFEE SHOPギャランの店内老いも若きも店員さんの制服がベイシティローラーズみたいな赤いタータンチェックで統一されていて、目で追ってしまいました。

店内を流れるBGMが昭和歌謡だったので、ギャランで「ギャランドゥ」がかかったら面白いなぁと思っていたのですがかかりません。

ピンクレディ→演歌→明菜→アン・ルイス。
かかりそうでかからない「ギャランドゥ」。

スポンサーリンク



COFFEE SHOP ギャランのモーニング

平日8時から14時まで(土日祝は〜13時)モーニング兼ランチセットが数種類用意されています。

モーニングの価格は800円から950円まで。
上野という立地なのでモーニングでも全然安くないんですよね……。

 

COFFEE SHOPギャランのモーニング私が頼んだのは、スタンダードなトーストセット(800円)。
サラダ・ヨーグルト・ドリンク付きです。

トーストが思ったより分厚くて、食べ応えがありました。
トーストに塗る用にジャムとバターの2種類が添えられている点がGOOD

失敗したのは飲み物をアイスではなくホットコーヒーにしてしまったこと。
アイスだったら、可愛いコースターが貰えたのにな……。

 

ギャランのマッチマッチはしっかりお土産にいただきました。

COFFEE SHOP ギャランのまとめ

日曜の朝だから混雑しているだろうなぁと思いきや、思ったほどお客さんは多くなかったです。

通常メニューはクリームソーダ、フルーツパフェ、ナポリタンと喫茶店の王道を行く食べ物ばかり。
さらにケーキセットにはパンダの抱っこちゃんが付いてきます。

全席喫煙可なので、タバコが苦手な方はご注意ください。

COFFEE SHOP ギャラン・店舗情報

【最寄駅】各線上野駅より徒歩2分
【住所】東京都台東区上野6丁目14-4
【営業時間】8時~23時
【定休日】年中無休

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です