イベント

【イケフェス・新井ビル】五感北浜本館サロンでフレンチトーストモーニング

北浜五感のフレンチトーストモーニング

10月は大阪の建築好きとしてはずせない大規模なイベント、生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪(通称:イケフェス大阪)が開催されます。

2日間のみ特別に扉を開ける150以上の「生きた建築」のひとつが、北浜にある元銀行建築の新井ビル。

新井ビルには人気スイーツ店「五感 北浜本館」が入っているため、予習を兼ねて「五感 北浜本館」へモーニングを食べに行ってきました。

国登録有形文化財・新井ビルに入る五感 北浜本館

新井ビルの外観全景新井ビルの北浜五感入り口

「五感 北浜本館」に到着すると、店員さんがドアマンのごとく扉を開けて迎えてくれました。

以前日曜に来た際はお客さんが並んでいたので諦めたんですが、リベンジした今回は平日の朝一だったおかげで一番乗りで北浜サロンに入れました。

 

新井ビルの北浜五感ショップ

細い階段を登ってた先には、1階のショップが見下ろせる吹き抜けと回廊に沿って設けられた個室があります。

 

新井ビルの北浜五感喫茶室新井ビルの北浜五感喫茶室小部屋

店舗の入った新井ビルは、もともとは1922年(大正11年)に「報徳銀行大阪支店」として建設された建物。

設計者の河合浩蔵は神戸を中心に活躍した建築家で、「海岸ビルヂング」や「神戸海岸ビル」が彼の作品として知られています。

五感北浜本館の二階は、かつて執務室だった部屋がケーキサロンとなって、皆様をお迎えいたします。吹き抜けを囲む廊下から部屋に入ると、高い天井と大きな窓、クラシカルな調度類が、大正時代の西洋建築ならではの重厚で上質な雰囲気をかもしだしています。

引用:http://www.patisserie-gokan.co.jp/salon/

スポンサーリンク

ふわとろ食感のフレンチトーストモーニングは11時まで注文可能

北浜五感のフレンチトーストモーニング

11時まで注文できるモーニングとして用意されているのはフレンチトースト。
フルーツ添えのヨーグルトとコーヒーまたは紅茶が付いて648円です。

2日間かけて低温発酵させたトーストを、昔ながらのレシピを忠実に再現したプリン種に一晩漬け込んだあと、焼き上げたもの。

 

北浜五感のフレンチトーストアップ

メープルシロップがたっぷりとかかった状態で運ばれてきます。

ふわとろ食感を楽しんだあとは、添えられたメープルバターをつけて濃厚な味わいを楽しんで。

クラシカルな雰囲気の中で、贅沢な朝のひとときを過ごせました。

国の登録有形文化財にも登録されているビルを見学しつつ、優雅にモーニングができるのは「五感」のおかげ。

お得なフレンチトーストモーニングは9時30分から11時までの時間限定ですので、ぜひ早起きしてお出かけください。

イケフェス大阪2019・新井ビル公開情報

公開日時:10月26日(土)・27日(日)
両日とも10時~16時 定員なし 参加費無料

※通常公開されていないテナント内部や屋上が特別公開

新井ビルについては公式サイトをご参照ください。

五感 北浜本館・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ「淀屋橋」駅下車徒歩10分
【住所】大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
【営業時間】月〜土:9時半〜20時、日・祝:9時半〜19時
【定休日】10月1回・1月1〜3日

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です