喫茶店案内

【串木野・ジャマイカ】鹿児島の自家焙煎珈琲店のルーツは兵庫県にあり!?

珈琲堂ジャマイカ・コーヒーカップとネル

今年最後に「喫茶とインテリアII NORTH」に掲載されている喫茶店めぐりの旅を予定していたんですが、札幌市がGoToトラベルキャンペーン一時停止を発表したことで計画は延期。

その代わりに6年ぶりに鹿児島を訪れました。

スポンサーリンク

串木野市初の自家焙煎珈琲専門店、珈琲堂ジャマイカ

「47都道府県の純喫茶」に鹿児島代表として掲載されているのが、天文館の「ブルーライト」(閉業)と串木野の「パラゴン」。

宿題だった「パラゴン」に行くため、鹿児島に到着後真っ先に東シナ海に面したいちき串木野市を目指します。

 

珈琲堂ジャマイカ・外観

串木野に到着してまず向かったのは、昭和50年に串木野市(現いちき串木野市)はじめての自家焙煎珈琲専門店としてオープンした珈琲堂ジャマイカ。

マスターは天文館の喫茶店でも勤務経験があり、鹿児島の自家焙煎珈琲の歴史を知っている方なので、パラゴンとあわせて訪問したかったのです。

 

珈琲堂ジャマイカ・店内 珈琲堂ジャマイカ・カウンター

南国気分で鹿児島に来たのに、寒波襲来で鹿児島は想定外の寒さ。
身を縮めて小さくなった私を、にこやかに迎えてくださったのはマスターの藤田さん。

小坂章子さんの「九州喫茶散歩」で珈琲堂ジャマイカを知り大阪から来たことを告げると、「阪急沿線からのお客様とは嬉しい。僕は昔西宮に住んでいたことがあるんですよ」と驚きの返答が。

 

珈琲堂ジャマイカ・焙煎機焙煎機
珈琲堂ジャマイカ・コーヒーネルドリップコーヒー
珈琲堂ジャマイカ・ホットサンド人気メニューはホットサンドセット

 

寝ても覚めてもコーヒーに夢中だったというマスターの半生は「九州喫茶散歩」をご覧いただくとして、コーヒーが自分の中で大きな存在になったのは、かつて武庫之荘(兵庫県尼崎市)にあった「阪急喫茶学校」という喫茶店経営学校がきっかけなんだとか。

阪急沿線の話題でマスターと意気投合し、最後には肘タッチで挨拶をして店を後にしました。

スポンサーリンク

お土産に購入したハンドプロ入門セット

珈琲堂ジャマイカ・コーヒーカップとネルカウンターに並んでいるネルは全てマスターの手作り

 

珈琲堂ジャマイカ・コーヒー豆とネルお土産にもらったコーヒー豆とハンドプロ

 

「西宮の話ができて楽しかったから」とマスターがコーヒー豆を挽いてお土産に持たせてくれたので、ネルを購入しました。

大阪に帰ってきてネルドリップでコーヒーを淹れる練習をしています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

珈琲堂ジャマイカは小坂章子さんの新刊、「九州喫茶案内」にも掲載されています。

珈琲堂ジャマイカ・店舗情報

【最寄駅】JR串木野駅より徒歩5分
【住所】鹿児島県いちき串木野市高見町20
【営業時間】9時〜19時
【定休日】第1、3、5の日曜日
【公式HP】https://jamaicafuji.wixsite.com/jamaica
【メニューなど】https://peraichi.com/landing_pages/view/jamaica/

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です