喫茶店案内

【鹿児島中央・とくなが】東郷青児生誕の地で見つけた乙女好みの喫茶店

珈琲ショップとくなが・花と東郷青児の絵

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末から受付をはじめた「喫茶店の旅」にたくさんのお申し込みをいただき、幸先が良いスタートになりました。
あわせて感想を送ってくださる方が多く、励みになっております。

「喫茶店の旅」は受注生産なので、欲しい方はいつでもご連絡ください。

さて、12月の鹿児島・宮崎旅行のネタがまだ少し残っているので今日から少しずつ更新を再開します。

鹿児島中央駅より徒歩10分。市電加治屋町駅前の珈琲ショップとくなが

珈琲ショップとくなが・外観加治屋町交差点角、柿本寺ビルの半地下にある珈琲ショップとくなが

 

鹿児島旅行の最終日、最後に立ち寄った喫茶店が加治屋町交差点角にある「珈琲ショップとくなが」です。

午前中でも薄暗い店内、東郷青児の美人画、ビスク・ドールや妖精のような人形……いたるところに乙女心を刺激するアイテムがありました。

 

珈琲ショップとくなが・店内 珈琲ショップとくなが・店内全体図
珈琲ショップとくなが・CDコンポと妖精の人形ところどころに妖精のような人形が飾られています

 

扉を開けると、花屋さんも兼ねているのかと思うほど花と緑に溢れていました。
訪れたのは午前中ですが、夜に感じるほどの薄暗さ。目が慣れるのに少し時間がかかりました。

昼間でも夜のような店内と、静かに微笑む東郷青児の美人画

珈琲ショップとくなが・葡萄のランプ喫茶店でよく見る葡萄モチーフ

葡萄の形をしたランプを見て京都の「ソワレ」を思い出していたら、東郷青児の絵画が3枚も飾られているのを発見。

 

「喫茶店御用達画家」と言っても過言でないほど、喫茶店店主に愛されている東郷青児の絵画。

東郷青児は鹿児島出身ですから鹿児島の喫茶店にもありそうだと思っていたのですが、最後の最後に出会えて大歓喜です。

 

珈琲ショップとくなが・カウンターカウンターを埋め尽くす花々

 

目の前で作業する店員さんや、他のお客さんが気になるのでカウンター席は寛げないことが多いのですが、ここは席に座ると花に包まれて他のお客さんの存在を感じません。

 

珈琲ショップとくなが・ホットココア
珈琲ショップとくなが・トーストセットはなく、単品のみです

 

珈琲ショップとくながの主人は、気立てのいい薩摩おごじょのママさん。

「コーヒーが好きで、鹿児島の喫茶店をよく周っていた」というだけあって、コーヒーの美味しさと雰囲気の良さを兼ね備えています。

鹿児島中央駅から徒歩10分ほど、半地下で薄暗い店内、カウンター席のみと利用する人を選びますが、お一人様には大推薦。

「大人の隠れ家」ならぬ「乙女の隠れ家」という言葉がぴったりの喫茶店でした。

珈琲ショップとくなが・店舗情報

【最寄駅】鹿児島市電加治屋町駅よりすぐ
【住所】鹿児島市加治屋町1−9
【営業時間】10時〜21時

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です