喫茶店案内

【古川橋・キャット】創業50年超。門真市の老舗喫茶店でモーニング

喫茶キャット・外観全景

関西ローカルのバラエティ番組「土曜はダメよ!」が「見逃し配信」をスタート。
見逃し配信サイト「TVer」「GYAO!」を使い、全国で見られるようになりました。

今回は「土曜はダメよ!」の人気コーナー「クイズ!よみがえれ!純喫茶」に取り上げられた喫茶店の中から、門真市の喫茶キャット(2019年6月22日放送)をご紹介します。

スポンサーリンク

古川橋駅が最寄りの喫茶キャットは創業半世紀の老舗喫茶店

最寄り駅は門真運転免許試験場がある場所として知られる、京阪本線の古川橋駅。

 

喫茶キャット・外観全景三叉路に建つ喫茶キャット

古川橋駅から徒歩約10分。
幹線道路から脇道に入った場所に、ストライプの装テンを発見。

喫茶キャット・ファサード
正面からはストライプのパラソルが並んでいるように見えて、ラブリー。

 

喫茶キャット・看板
猫のシルエット看板がラブリーさに拍車をかけます。

 

喫茶キャット・店内全景 喫茶キャット・内装 喫茶キャット・猫ポスター

数体の招き猫の他、日本画の猫、実写の猫ポスターなど店内は猫尽くし。
猫好きが高じて店名を「キャット」にしたのかと思いきや、ママさんの名前「みねこ」さんにちなんで名付けたんだとか。

ママさんはアレルギーがあるから動物全般が苦手だけど、置物なら大丈夫ということで猫グッズが飾られています。

 

喫茶キャット・カウンター周り特に好きなカウンター周り
喫茶キャット・ストーブ懐かしいストーブ
喫茶キャット・トイレからトイレから眺めた光景

 

キャットは創業50年超。
マスターは元うどん屋さんなので、開店当初は夜間のみ蕎麦屋としても営業していました。
出汁が評判の黒蕎麦、うどん、ハムエッグ定食、オムドラ(オムライス✕ドライカレー)など食事メニューも豊富です。

 

喫茶キャット・テーブル筐体ゲームはできません

推しポイントは、置かれているテーブルすべてがテーブルゲーム筐体な点。

テーブルゲーム筐体が一部に残っている喫茶店はたまにあるんですが、全部は珍しいんじゃないかな。

 

喫茶キャット・照明グッドルッキングな照明

マスター自慢の特注シャンデリアや、ステンドグラスライトと“純”な要素が満載でありながら、猫ちゃんグッズの抜け感が大阪っぽいなぁと思いました。

スポンサーリンク

喫茶キャットのモーニング

喫茶キャット・モーニング
11時までのモーニングは410円。次は定食を食べに行きたいです。

喫茶キャット・店舗情報

【最寄駅】京阪本線古川橋駅より徒歩10分
【住所】大阪府門真市寿町19
【定休日】日・祝
※喫煙可



▲クイズ!よみがえれ!純喫茶のリポーター・ペナル茶(ティー)ヒデさんのインタビュー掲載▲

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。