喫茶店案内

【阿倍野区美章園・チャンス】昭和レトロと北欧モダンな駅前純喫茶

純喫茶チャンスの店内

9月1日に、私が参加しているシェア型古書店「書肆七味」が一周年を迎えます。

書肆七味と同じ仕組みの「みつばち古書部」には2018年10月から参加しており、もうすぐ3年目。

ブログの運営費を古本の売り上げで補填するためにはじめたんですが、旅先では喫茶店と同じく町の本屋・古書店に寄ることも楽しみのひとつだったので、趣味と実益も兼ねています。

売り上げがブログ更新のモチベーションにもつながるので、ご購入いただいた方には改めてお礼申し上げます。

みつばち古書部の棚
文の里商店街「みつばち古書部」とあべのベルタ「書肆七味」で古本販売中大阪市阿倍野区・文の里商店街にある日替わり店主の古本屋「みつばち古書部」を紹介しています。誰かの家に遊びに行ったら本棚をつい見てしまう方におすすめの古本屋ですよ。...

書肆七味・みつばち古書部ともに参加している部員(出品者)が店番を務めており、毎日違う人が店番をしているんですが、私も月に一度はそれぞれで店番をやっています。お近くにお越しの際は覗いてくださいね。

みつばち古書部の店番日は少し早めに家を出て文の里・昭和町周辺の喫茶店でモーニングを食べるのがお約束なんですが、定番は「Coffee House 再會」と「コーネル」。

時間に余裕のある日は、文の里駅から徒歩10分ほどのJR美章園駅周辺まで足を伸ばします。

スポンサーリンク

美章園駅から徒歩0分の喫茶店「チャンス」でランチ

美章園駅と純喫茶チャンス天王寺駅からJR阪和線に乗って、一駅目が美章園駅

 

純喫茶チャンスの外観美章園駅の隣という便利な立地にあるのが、今回お邪魔する「純喫茶チャンス」。
美章園駅から徒歩0分です。

 

純喫茶チャンスの入り口と看板 純喫茶チャンスの扉
純喫茶チャンスの扉と照明内側からは青く見える窓

 

入り口は駅側と道路側の二箇所。
ドアに書かれた「純喫茶チャンス」いう文字を見て、期待が高まります。

 

純喫茶チャンスの店内
純喫茶チャンスの客席と照明日差し対策のすだれが良い

 

これぞチャンス到来。純喫茶と名乗っているだけあって雰囲気がありますね。

迎えてくれたのはマスターご夫妻。現マスターは2代目。
他にお客さんがいなかったこともあり、楽しく話をさせていただきました。

 

純喫茶チャンスの照明アップ 純喫茶チャンスの照明

既視感のあるモダンな形の照明。

ヤコブソンとか「北欧のヴィンテージランプです」って言われたら納得しちゃうデザインの良さ。

替えがきかないから大切に使っているとマスターも仰っていました。

 

純喫茶チャンスのオムライスオムライスはサラダ付きで650円

 

駅の隣という立地なのに、隠れ家感があって落ち着きました。
BGMがオールディーズなこともあり、ここだけ令和じゃなくて昭和のオアシスでした。

純喫茶チャンス・店舗情報

【最寄駅】JR阪和線・美章園駅すぐ、大阪メトロ・文の里駅より徒歩約10分
【住所】大阪市阿倍野区美章園2丁目28-10
【営業時間】8時~18時半
【定休日】水

喫茶&グリル 幸の屋店内
【東部市場前駅・喫茶&グリル幸の屋】昔ながらの洋食店でモーニング東部市場前駅(大阪市東住吉区)にある昔ながらの洋食店「喫茶&グリル 幸の屋」を紹介しています。雰囲気抜群のインテリアの中でリーズナブルな洋食がいただけます。...
サンレモン外観
【樹絵里・サンレモン】東住吉区田辺周辺で喫茶店めぐり大阪市東住吉区を散策。「珈琲館 樹絵里」と「サンレモン」という喫茶店を紹介しています。...
フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です