喫茶店案内

【三宮・元町】モーニングが安くて美味しい!神戸のレトロな喫茶店5選

くろんぼのタマゴトーストモーニング

3選から5選にボリュームアップしました

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

今回は「安くて美味しい」という2点を兼ね備えたモーニングを食べられる、神戸の喫茶店(カフェにあらず)を5軒ご紹介します。

モーニングの予算は500円以内。

店の雰囲気も当然重視しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

神戸市役所そば・くろんぼ

くろんぼの外観最初にご紹介するのは、三宮でトップクラスにお得感のあるモーニングを提供してくれる「くろんぼ」

くろんぼの並びには大人気の老舗食堂「ほうらく」があります。

 

くろんぼのタマゴトーストモーニングモーニングセットは450円。11時まで。

  • ハムトースト
  • タマゴトーストの2種類から選べます。

写真はタマゴトースト。

 

くろんぼのタマゴトースト中身ケチャップで味付けした厚焼きたまごとレタスがたっぷりはさまっていて、手で持つとこぼれ落ちそうになるほどのボリューム!!

飲み物付きで450円とは思えないお得感がありました。

コーヒーももちろん美味しゅうございました。

 

くろんぼのカウンターくろんぼの店内緑の椅子で統一された店内は純喫茶スタイル。
BGMはジャズ・ボーカル。
居心地の良さも抜群です。

ちょいワルおやじ風のマスターがとてもお若く見えたので2代目かと思いきや、昭和45年にくろんぼを創業した初代。70歳を過ぎていると笑いながら教えてくれて仰天しました。

年中無休で営業しているので、迷った時はくろんぼにどうぞ。

くろんぼ・店舗情報

【最寄駅】各線三宮駅より徒歩8分
【住所】神戸市中央区八幡通4丁目2-9
【営業時間】6時~19時
【定休日】年中無休

二宮町・喫茶セブン

喫茶セブンの外観三宮駅からフラワーロードを新神戸駅に向かって歩き、加納町交差点を東に曲がった場所にある一軒家喫茶「セブン」にやってきました。

黄色い「珈琲」の枠無し看板が、カヤバ珈琲を連想します。

 

セブンの内装コロンとした緑のチェアが目を引く店内。

昭和52年の七夕に創業したから店名がセブンというわかりやすさ。

41年間、界隈の方の憩いの場としての役割を担ってきました。

 

セブン・メニューモーニングに限らずメニュー全てが安いので、いつ行っても程よく混んでいて安心します。
この日のモーニングタイムも大盛況。

おじいちゃんマスターがお一人でお客さんをさばく姿に惚れ惚れ。

 

セブン・フレンチトーストモーニングモーニングは4種類。

通常は好きな飲み物にトーストか玉子がついてきますが、飲み物に150円プラスすると
ホットドッグ、チーズトースト、フレンチトーストから選べます。

フレンチトーストに惹かれて頼んでみると、北海道チーズ蒸しケーキのような素朴なパンが運ばれてきました。

想像とは違ったけど、程よい甘さで満足。

カフェオレとあわせて450円という安さがありがたいです。

6時半からオープンしているので、早起きの方にオススメです。

喫茶セブン・店舗情報

【最寄駅】各線三宮駅より徒歩18分
【住所】神戸市中央区二宮町3-11-7
【営業時間】6時半~19時
【定休日】日

加納町・カフェバールこうべっこ

カフェ・バールこうべっこの外観先ほどのセブンと同じく、三宮駅から新神戸駅に向かって歩いた途中にある喫茶店です。

創業は昭和51年(1976年)。

サンドイッチの有名店で情報誌で紹介されることが多いため、若いお客さんの姿が多いのがこうべっこの特長。

常連さんと若いお客さんで連日にぎわっている様子を見ると、まだまだ安泰だなとホッとします。

 

カフェ・バールこうべっこの内装マスターが映画好きなので、店内には古い映画のポスターが飾られています。

 

カフェ・バールこうべっこのサンドイッチモーニングモーニングメニューのハーフサイズのサンドイッチ(通常350円が150円)はドリンクをオーダーしたら注文可能。サンドイッチは日替わりで具材が変わります。

サンドイッチのほか、小サイズのトースト(通常100円が50円)も選べますよ。

一宮ベーカリーのふわふわのパンの中にはたっぷりのたまご(ゆでたまごを潰したものと、厚焼きたまごのダブル!)とトマトが挟まれていて、朝からバランス良く栄養補給ができます。

作りたてホカホカのサンドイッチからは湯気が出ていました。

飲み物+150円なのでカフェオレやジュース類を頼むと500円をオーバーしてしまいますが、コーヒーor紅茶だと500円に収まります。

カフェバールこうべっこ・店舗情報

【最寄駅】各線三宮駅より徒歩15分
【住所】神戸市中央区加納町2丁目9−2
【営業時間】7時~17時
【定休日】日

元町駅すぐ・舌れ梵(トレボン)

舌れ梵・外観神戸観光の中心地になるエリア・元町にある「舌れ梵(トレボン)」。

店を覆うように置かれた多数の鉢植えと、さりげないスタンド看板が目印。

 

舌れ梵・店内ドアを開けると目に飛び込んでくるのは、外と同じく緑や花々に埋もれた店内。

80歳を超えるママが「よく来たね」と笑顔で迎えてくださいました。

常時100鉢ほどの鉢植えが置かれているのは「どのテーブルに座っても落ち着けつけるように」というママの心遣いです。

 

舌れ梵・ハニートーストモーニングセットがない代わりに、名物メニューのハニートースト(200円)は何時でも頼めます。

4枚切りほどの分厚いトーストにバターとたっぷりのレンゲの蜂蜜が塗られており、口に入れると甘じょっぱい味が広がります。

 

舌れ梵・メニューメニューはどれも低価格。

街中の喧騒に疲れた際は、舌れ梵に避難してください。

舌れ梵(トレボン)店舗情報

【最寄駅】JR・阪神元町駅より徒歩1分
【住所】神戸市中央区元町通3丁目12-12
【営業時間】8時~18時
【定休日】年中無休
【公式HP】http://www.torebon.sakura.ne.jp

元町商店街の路地裏・喫茶ポエム

喫茶ポエム・外観最後は舌れ梵の近くですが、商店街の路地裏にあり見つけにくい「ポエム」です。

45年で歴史を閉じた喫茶店を居抜きで引き継いだ若いマスターが経営しています。

 

喫茶ポエム・店内漫画喫茶かと思うほど本棚に漫画本が並べられているのは、マスターが漫画好きで漫画を読める喫茶店の経営を夢見ていたから。

夢を叶えたんですね。

 

喫茶ポエム・メニュー11時まで注文できるモーニングは5種類から選べます。

 

ポエム・モーニングこの日はちょっとリッチにハムエッグトーストのセット(500円)をチョイス。

運ばれて来たトーストの上には薄焼きたまごが乗っていました。
想像したものとは違ったけど口に運びやすく一緒に重ねられたハム、きゅうりとも好相性でした。

 

喫茶ポエム・なにわのチェア閉店した十三の名喫茶「なにわ」から引き取ったチェアが、ポエムで第二の人生を送っています。

なにわに行くことが叶わなかった方にぜひ行ってほしい喫茶店です。

なにわ店内
【十三・喫茶なにわ】二階から眺める阪急十三駅改札とマッチ阪急十三駅西口を見守ってきた喫茶なにわは2017年5月に閉店。取り壊される前の貴重な店内写真をたっぷり載せています。...

喫茶ポエム(漫画と珈琲ポエム)店舗情報

【最寄駅】JR・阪神元町駅より徒歩1分
【住所】神戸市中央区元町通3-11-15
【営業時間】(月)不明、(火~金)9時~21時、(土日)8時~21時
【定休日】年中無休

すべて500円以内!三宮の喫茶店モーニングまとめ

以上、500円以内でモーニングを食べられる喫茶店を5軒ご紹介しました。

参考になれば嬉しいです。


ミニルーム店内
【神戸・ミニルーム】中華街・南京町のそばにある小さな喫茶店もうすぐ創業半世紀。神戸の中華街、南京町の入り口にある「ミニ・ルーム」を紹介しています。...
コーヒーハウス井戸店内
【神戸・コーヒーハウス井戸】ジャズライブが楽しめる山小屋風珈琲専門店阪神御影駅から徒歩5分の「コーヒーハウス井戸」をご紹介。 毎週日曜には生演奏のジャズライブが楽しめます。 ...
コーヒーを目の前でドリップ
【神戸・珈琲ん】目の前ドリップでおもてなし。年中無休の階上喫茶阪神御影駅徒歩1分。ドイツ客船の船室を模した内装で、船旅の最中にお茶をしているような雰囲気が味わえる「珈琲ん」を紹介しています。...
海ソーダ
神戸のカフェ デ アゲンダで海を表現したクリームソーダと桃サンドを見た目も可愛いフォトジェニックなスイーツが味わえることで人気の「カフェ デ アゲンダ」。夏の新定番「神戸ソーダ」の「海ソーダ」とシフォンケーキでできたふわっふわの「桃サンド」を紹介しています。...
羅甸區店内
【夙川・羅甸區(らてんく)】喫煙可。夕方から開店する秘密の喫茶店阪急夙川駅前にある喫茶店・羅甸區 (ラテンク)を紹介しています。かつてはJR元町駅東口のビル2階で営業していましたが、夙川に移転して14年。雰囲気は昔と変わりません。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です