喫茶店案内

【児島・サンレモン】本当は教えたくない!岡山No. 1の胸キュン喫茶店

サンレモン店内

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

昨日更新した記事で大阪市東住吉区の「サンレモン」のことを書いたので、今日は岡山県倉敷市の児島エリアにある同名の喫茶店のことを。

www.kissa-nostalgia.net

営業時間など店舗情報も載せていますので、最後までぜひご覧くださいね。

岡山の瀬戸内海に面した児島エリアとは

児島は古くから繊維産業が盛んで、「ジーンズの聖地」として知られるエリア。

今年で開通30周年の本州〜四国を結ぶ「瀬戸大橋」がかかっており、瀬戸大橋を渡るともう香川県です。

かつては児島市という独立した市で、今は倉敷市と合併されています。“島”とついていますが、離島ではありません。

同じ倉敷市内に以前紹介した純喫茶「西洋乞食」がありますが、この2店は公共交通機関ではハシゴしにくい場所にあるため行く際はどちらか1店に絞りましょう。

私が児島をはじめて訪れたのは2014年8月。
マガジンハウスのムック「Hanako okayama」で岡尾美代子さんと高橋ヨーコさんが児島を旅しているのを見て、ずっと気になる街だったんです。

懐かしい風景に惹かれていつか歩いてみたいと思ったまま時が過ぎ……。

18きっぷシーズンが終わりそうな8月後半、今こそ行かねばと自分を奮い立たせ大阪から電車を乗り継ぎ児島に向かいました。

巨大なレモンの串刺しが目印!喫茶サンレモン

児島・サンレモン_外観 児島・サンレモン_レモン

児島駅から20分近く歩いて、ようやく「サンレモン」に到着。
インパクトのある巨大なレモンの串刺しが目印です。

80年代感溢れるサンレモンの内装に胸キュン!

児島・サンレモン_内装2 児島・サンレモン_内装3

レモン色のテーブル&チェアと赤いライトで統一された「サンレモン」という店名に相応しい内装。

「Hanako okayama」であらかじめ店内の様子を見ていたので心の準備はしていましたが、写真で見るよりずっとキュートです。

 

児島・サンレモン_内装1

付き合いたての高校生カップルがはじめてのデートに選びそうな情感がたっぷり。
映画「横道世之介」に出てきそうな80年代感を感じます。

大阪から電車を乗り継いできた疲れが吹き飛びました。

フルーツ入りのクリームソーダがおすすめ

児島・サンレモン_メニュー1

インスタ映えするかき氷として話題の「ピエロフラッペ」を食べてみたかったのだけど、あいにく売り切れとのこと……。

ホットケーキと、サンレモン3番人気のクリームソーダの中にフルーツが散りばめられた「フルーツクリームソーダ」を注文しました。

 

児島・サンレモン_ホットケーキ1 児島・サンレモン_ホットケーキ2

運ばれてきたホットケーキとフルーツクリームソーダを見て、また胸キュン。
メープルシロップが入った星型の容器の可愛さ!

別添えのフルーツも嬉しい。

こんがりきつね色のホットケーキは小腹が空いているときにちょうどいいボリュームです。

一枚はメープルシロップを、一枚はバターをつけていただきました。

 

児島・サンレモン_フルーツクリームソーダ2

はじめて飲むフルーツ入りのクリームソーダ。
上に乗ったバニラアイスがメロンソーダの炭酸感を引き立てます。

サンレモンのメニューは100種類以上!ランチも豊富

内装ばかり注目してきましたが、サンレモンの何よりの特長はメニュー数が多いこと!
100種類以上あるそうなので、どれを頼もうか迷うはず。

児島・サンレモン_メニュー2

8時から11時までのモーニングは520円。
たくさん食べたい方のためにボリュームのあるサンセットも用意されています。

 

児島・サンレモン_メニュー3 児島・サンレモン_メニュー4

11時から14時半まではランチタイム。
お昼の定番Aランチ、Bランチのほか、ランチタイム以外にも注文できるトルコランチや、がっつりランチまで。

全メニューを制覇するまで、一体どれだけの時間がかかるんでしょうか……。

20時まで営業しているので、ディナーにも最適ですね。

サンレモンはマッチがもらえる喫茶店

児島・サンレモン_マッチ

サンレモンでは貴重なマッチがもらえますよ。

モチーフは日の丸?外国の雑誌みたいなモダンなデザイン!
思い出にぜひ持ち帰ってくださいね。

▲サンレモンのマッチが紹介されています

児島土産はつるや菓舗の「こじまはいい貝」

こじまはいい貝

児島でお土産を買うなら、サンレモンまでの道中にある洋菓子店・つるや菓舗の「こじまはいい貝」がおすすめです。

ユニークなネーミングはオーナーの奥様が考案。
こじまにもう一度行っていい貝?

サンレモン・店舗情報

【最寄駅】JR児島駅より徒歩15〜20分
【住所】岡山県倉敷市児島小川5丁目1-1
【営業時間】8時~20時
【定休日】木

セピア店内
【倉敷・セピア】喫茶店の宝庫・児島で、変わり種ミルクセーキを倉敷市の児島エリアにある1976年創業のレトロな喫茶店「セピア」を写真をたっぷり交えて紹介しています。...
西洋乞食のバラクリームソーダ
【倉敷・西洋乞食】白いバラが乗ったクリームソーダは1日限定10食!こんにちは、喫茶店を愛するコトリス(@Kotori_fresh)と申します。 今まで関西を中心に1000軒近くの喫茶店に訪れてきま...
コーヒールームキャッスル店内
【岡山】コーヒールームキャッスルはインスタ映えする水族館喫茶岡山駅から徒歩でも行けるインスタ映えする水族館喫茶「コーヒールームキャッスル」を写真満載で紹介しています。レトロフューチャーな店内は必見。...
喫茶東京は岡山大生が持ち込んだ一枚のレコードで音楽喫茶に転向2015年4月30日に閉店した岡山市の「喫茶東京」。訪問した記録を写真満載で綴っています。...
イフ店内
【倉敷・珈琲イフ】昭和の残り香が漂う、おじいちゃんの癒し空間「喫茶店の椅子とテーブル〜村田商會がつないだこと〜」で村田商會店主・村田龍一さんが旅先で訪れた喫茶店として紹介している岡山県倉敷市の「珈琲イフ」のことを書いています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です