大阪

【西天下茶屋商店街・フォーミラー】ふたりっ子の出演者が通っていた喫茶店

フォーミラーの外観

毎年6月にヘビーローテーションしている、ANATAKIKOUというバンドの曲「リリー」。

「六月の空」というフレーズが歌詞にあることと、PVに「リリー」という喫茶店が出てくることから、6月に喫茶店へ出かける時はテーマソングにしています。

京都市山科区に「純喫茶リリー」といううってつけの喫茶店があるんですがそこではなく、少しひねってリリーつながりの喫茶店をご紹介します。

西成区・西天下茶屋商店街の喫茶店フォーミラー

フォーミラーの外観ご案内するリリーつながりの喫茶店は西天下茶屋商店街(銀座商店街)のフォーミラー。
フォーミュラーではなく、「フォーミラー」ですよ。

前回紹介した「ナポレオン」と同じ通りにあり、徒歩1分ほどしか離れていません。

 

フォーミラーの看板お城のようなイラストと「いりたてのコーヒー」というフレーズが気になる看板。

 

フォーミラーの店内1

フォーミラーの店内2入店すると朗らかな笑顔のママと巨大な熱帯魚の絵画に迎えられました。

岡山のコーヒールームキャッスルを思い出します。

スポンサーリンク

フォーミラーの歴史と店名の由来

フォーミラーは1987年(昭和62年)創業。

早くに夫を亡くしたママが「幼子を抱えて自立するために自宅でできる仕事を」と模索した結果が、喫茶店の開業でした。

NHKの朝ドラ「ふたりっ子」の舞台が西天下茶屋商店街だったこともあり、出演者やスタッフがよく休憩に訪れていたそう。

 

フォーミラーの鏡店名のフォーミラーとはその名の通り4つの鏡。

「目の前の鏡だけではなく、背後と左右の4方向から自分を映し出すことで、反省や自己研鑽も可能になる」という深い意味が込められています。

店名はフォーミラーなのに常連さんは店のことを「リリーちゃん」と愛情を込めて呼ぶそう。

その理由はカウンターに年中ユリの花が飾られているから。(百合=Lily)

フォーミラーのメニュー

フォーミラーのモーニングメニュー飲み物と好きなメニューを組み合わせられるモーニングは11時まで。

 

フォーミラーのモーニング私が頼んだのは紅茶+日替わりモーニングセットなので、合計410円。

トーストに目玉焼き、野菜とスパゲッティサラダのワンプレートに飲み物がついてきてボリュームがあります。

メニューで気になったのはちびっこセットなんですが、大人でも頼めるのかなぁ……。

常連さんの高齢化に配慮してか、ワンプレートにご飯と味噌汁が付いた「朝ごはん定食」(550円:平日のみ)を最近はじめたそうです。

 

フォーミラーの通常メニュー通常メニューはこちら。

看板に「コーヒー★ランチ」と書かれてあるとおり、書き入れ時はランチタイムです。

フォーミラーのマッチ

フォーミラーのマッチ「しゃれた水カーテンの店」という言葉が気になるマッチはなくなり次第終了。
黄色い頭薬がおしゃれです。

フォーミラー・店舗情報

【最寄駅】大阪メトロ天下茶屋駅、岸里駅より徒歩5分
【住所】大阪市西成区千本北2丁目1−27
【営業時間】7時〜19時
【定休日】木

\直前予約可能!格安国内旅行のおすすめ/


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です