兵庫

【武庫之荘・ベル】おばあちゃんの家にお邪魔しているような喫茶店

喫茶ベル・店名看板

竹家荘旅館をチェックアウト後、阪神尼崎駅前の自分的定番喫茶「ジャワ」でモーニングを食べ、バスで阪急武庫之荘(むこのそう)駅方面へ(※尼崎市内は阪急・阪神・JRの3路線が走っており、沿線によって雰囲気は異なります)。

帰宅する前に、Googleマップを見て気になっていた喫茶店に寄りました。

おばあちゃんがおもてなしてくれる喫茶ベル

営業時間は正午までだと思って、武庫之荘駅から競歩ばりの早歩きで目的の喫茶ベルへ。
徒歩10分くらいだと思っていたけど、思った以上に遠かった……。

西宮と豊中を結ぶ県道606号線をひたすら東へ。富松城跡を過ぎたらようやく黄色い装飾テントの屋根が見えてきました。

 

喫茶ベル・外観全景富松城跡のそばにあります
喫茶ベル・外観アップベルという店名はママの名字が鈴木さんだから
喫茶ベル・店名看板ボタンのような店名看板と周りを囲んだステンドグラスのような装飾が愛らしい

 

11時40分、息を切らせてようやく辿り着いたものの、あとで聞くと平日の営業終了は16時までなので慌てる必要はありませんでした……。

 

喫茶ベル・内装
喫茶ベル・店内の雰囲気店内は交通量が多い県道沿いとは別世界

 

喫茶ベル・照明赤クラゲのような照明がチャーミング

 

喫茶ベル・床床もいい感じ

 

迎えてくれたのは可愛らしいおばあちゃんママ。
創業半世紀の歴史を持つ喫茶ベル。
ご自身の健康のために日曜以外は店を開けているそうです。

 

喫茶ベル・カウンターと客席
喫茶ベル・店内おばあちゃんの家に遊びに来たみたい

 

喉が渇ききっていたのでオレンジジュースを頼んだら、「おまけでトーストを出してあげようか?」とやさしい言葉が。モーニングを食べたあとなので心遣いを断ると、お茶請けのおつまみを出してくれました。

 

喫茶ベル・オレンジジュースメニューは飲み物のみで、食べ物はトーストしかありません

 

お腹は空いていなかったはずなのに、歩き疲れたせいかおつまみをすぐに完食してしまった私を見て「やっぱりお腹空いてるんちゃうん」とさらにおつまみをサービスしてくれるママ。お恥ずかしい。

座り心地のいいソファに身をまかせて、ママさんとのおしゃべりを楽しみました。

喫茶ベル・店舗情報

【最寄駅】阪急武庫之荘駅より徒歩約15分
【住所】兵庫県尼崎市富松町3丁目5-1
【営業時間】9時半~16時(土曜は12時まで)
【定休日】日
【駐車場】あり

フォトブック「喫茶店の旅」

喫茶のすたるじあの記事から厳選したフォトブックを作成しました。

全面的に書き直したページもあるのでブログをご覧いただいている方にもおすすめです。

フォトブック「喫茶店の旅」通販のお知らせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です