喫茶店案内

【京都・朱雀二条商店街】ヤマザキショップを兼ねた喫茶パル

喫茶パルの外観

京都の喫茶店のなにげない日常を記録した「京都ローカル喫茶案内」というサイト。

残念ながら10年前に更新が途絶えてしまっているんですが、私がブログを作る上で手本にしたサイトのひとつです。

すでに閉店してしまった喫茶店が多いものの、営業を続けている喫茶店もちらほら。

今回は「京都ローカル喫茶案内」掲載店の中から、二条駅が最寄りの喫茶パルをご案内します。

二条駅徒歩10分。ヤマザキショップを兼ねた喫茶パル

JR線と地下鉄線の乗り換え駅として再開発されている二条駅。

映画館や飲食店が多く入った複合商業施設や、仏教大学二条東キャンパス、立命館朱雀キャンパスなど大学の都市型キャンパスができて、駅前は活気が溢れています。

JR二条駅の西側の出口を出て七本松通りを北に向かうと、打って変わって静かな住宅街が広がっています。

わずかながら朱雀二条商店街振興組合と称する商店街も残っていますが賑わっていたのは過去の話で、現在はただの通りです。

 

喫茶パルの外観喫茶パルの窓ガラス京都西ノ京内畑郵便局を過ぎたところで、ようやく目的地の「喫茶パル」を発見しました。

上部に山崎製パンのロゴがある喫茶店ははじめて。
使っている食パンはもちろんヤマザキパン?

 

喫茶パルの店内パンの陳列棚お菓子の陳列棚店の半分はヤマザキパンとお菓子の販売スペースになっていました。田舎の何でも屋さんみたい。

 

パンまつりの白いお皿パンまつりの白いお皿が50円!

 

喫茶パルの手作りサンド陳列棚袋パンだけではなく、時間帯によっては自家製サンドイッチが買えるそうです。
COOK33で作っているんでしょうか?

 

喫茶パルの客席奥は喫茶コーナー

 

喫茶パルのメニュー軽食類などメニューが充実している

 

試しにトーストを頼んでみたかったんですが、応対してくれたママさんが歩行補助器を使わないと歩けない状態だったので、ボトルから注ぐだけのアイスコーヒーをお願いしました。

 

喫茶パルのアイスコーヒーアイスコーヒーに氷が入っていないことに気づいた常連さんが、あとで氷を入れてくれました

喫茶パルは創業40年ほど。
2011年、近所にスーパーのライフができるまではヤマザキショップとしての需要があったそうですが、現在は町内の井戸端会議の場としての需要の方が多いんだとか。

そうこう話しているうちに常連さんが続けざまにやって来ました。

喫茶スペースの奥は住居。
ネット検索に引っかからない、濃厚な味わいの土着喫茶が好きな方におすすめです。

喫茶パル(Coffee Shop Pall)店舗情報

【最寄駅】JR嵯峨野線・地下鉄東西線二条駅より徒歩5分
【住所】京都市中京区西ノ京内畑町24-51
【営業時間】 7時~18時
【定休日】無休

POSTED COMMENT

  1. いわたにほへと より:

    はじめまして。京都ローカル喫茶店案内を書いておりました、いわたにと申します。リンクいただいた通知がありお邪魔しました^ ^リンクありがとうございます。

    喫茶パル!記憶が薄れていたのですが、店内めちゃくちゃ面白いですね。
    段ボールでつくられた什器、何度も書き換えられたメニュー表、アイスコーヒーに対するシロップのサイズ感、どれもこれも大好きです笑 パン祭りのお皿50円、笑いました。

    そして、他の記事も拝見しまして感動しました。メディアではなかなか取り上げられない愛すべき喫茶店をこうして丁寧に残していただけることが本当に嬉しいです。
    これからも応援しております!

    • kotorisu より:

      いわたにさん、はじめまして。
      2013年頃から京都ローカル喫茶店案内を参考に京都の喫茶店めぐりをしてました。
      貴重な記録を残してくださってありがとうございます!

      京都ローカル喫茶店案内のように「その街に住んでいる人が書く喫茶店ブログ」を作りたかったので、目標とする方に褒めていただけて嬉しいです。
      今後も細々と更新していく予定ですので、見守っていただけると嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です