喫茶店案内

【京都・ウズラ】のりトーストにマッチ箱!レトロを追求した喫茶店

京都・喫茶ウズラ_のりトースト

こんにちは、喫茶店愛好家のコトリス(@Kotori_fresh)です。

喫茶店巡りの本を多数執筆している方といえば、東京喫茶店研究所二代目所長の難波里奈さん。

「マツコの知らない世界」などのテレビ番組や雑誌の喫茶店特集などにも引っ張りだこなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

2013年、テレビに出演される前の難波さんと大阪のマヅラでお茶会をしたことがあり、その時に難波さん一押しの東京の喫茶店としておすすめされたのが、神田の「珈琲専門店エース」でした。

https://www.kissa-nostalgia.net/entry/2018-04-20-181112

今回はエースの看板商品「元祖のりトースト」と、エースのマスター直伝の「のりトースト」を味わえる京都の喫茶店をご紹介します。

神田・珈琲専門店エースの名物メニューは元祖のりトースト

神田・エース_外観

神田駅西口より徒歩3分。珈琲専門店エースは昭和46年に店主である清水英勝さん・徹夫さん兄弟とご両親がはじめた喫茶店です。

 

神田・エース_カウンター

オレンジ色の可愛いカウンターチェアが並ぶ特等席

 

神田・エース_元祖のりトースト

創業以来の名物メニューはのり弁をヒントにした、写真の元祖のりトースト。

バターと醤油で味付けしたトーストに海苔を挟んだ一品です。

単品で170円という安さですが、11時半まではモーニングサービスとしてブレンド珈琲と併せて500円で注文できます。

香ばしさや味は磯辺焼きのよう。でも食感はトーストで不思議な感じ。

この日は朝からすでに喫茶店を2軒ハシゴしていたので、全部食べられないかもと思っていましたが、美味しさにペロリと平らげました。

珈琲専門店エース・店舗情報

【最寄駅】JR神田駅西口 徒歩3分
【住所】東京都千代田区内神田3-10-6
【営業時間】7時~19時(土曜・7時~14時)
【定休日】日曜・祝日

スポンサーリンク

エースのマスター直伝の「のりトースト」が味わえる喫茶ウズラ

京都・喫茶ウズラ_外観

続いては京都へ。

地下鉄東西線西大路御池駅から北野天満宮方面に歩いて10分。

西大路通り沿いの「喫茶ウズラ」にやってきました。

 

京都・喫茶ウズラ_内装

ウズラは2012年にオープン。

居抜きではなく、店主の萩野さんが「なんでもない街の昭和喫茶風」に改装した店です。

京都は若い店主でもカフェではなくあくまで「喫茶店」にこだわって、店づくりをしてくれるのが嬉しい。

“喫茶先進県”と呼びたくなるほど、喫茶店を文化として大切にしてくれます。

 

京都・喫茶ウズラ_メニュー喫茶店でよく見る立てるタイプのメニューなどディテールにもそのこだわりが。

レトロ風ではなく、本気の愛情を感じます。

 

京都・喫茶ウズラ_のりトースト

のりトーストの値段は430円。エースと比べたら倍以上しますが、頻繁に人が行き交いする場所ではないので仕方ありません。

エースでのりトーストを食べて以来自分でも毎朝のりトーストを作るようになったんですが、簡単そうで奥深い一品でなかなか再現できません。

その味を京都で食べられるならお安いものです。

ウズラで久々にのりトーストを口にして、これだよこれと頷きました。

この味が気に入ったら、ぜひ神田のエースにも元祖の味を食べに行ってくださいませ。

喫茶ウズラ特製のオリジナルマッチも用意されています

京都・喫茶ウズラ_マッチディテールにこだわりのある喫茶店ですから、もちろんマッチもありますよ。

喫茶ウズラ・店舗情報

【最寄駅】JR円町駅徒歩3分、地下鉄西大路御池駅徒歩10分、京都市バス「太子道」停留所下車すぐ
【住所】京都市中京区西ノ京中御門東町104-3
【営業時間】11時~17時
【定休日】日祝・月曜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です