カフェ案内

【西陣・のばら珈琲】京都で一番好きなカフェは路地裏に佇む隠れ家

のばら珈琲の内装

こんにちは、カフェも好きなコトリス(@Kotori_fresh)です。

さて今回は喫茶店ではなく、私が京都で一番好きなカフェのご案内です。

のばら珈琲は乙女心をくすぐる路地裏の隠れ家カフェ

先日誕生日を迎えたのですが、誕生日は毎年喫茶店ではなくカフェで過ごしています。

長楽館館内
【長楽館】明治の近代建築に宿泊!カフェや御成の間を徹底的にご案内京都・祇園のホテル長楽館滞在1日目の記録。長楽館カフェや京の夏の旅2018で特別公開された御成の間など見所満載です。...
【長楽館・朝食】京都のホテルで一番豪華!ロココ様式の迎賓の間京都・祇園のホテル長楽館滞在2日目の記録。日本の西洋館に現存する唯一のロココ様式である迎賓の間でモーニングを食べたことや、館内の写真をたっぷりの写真を交えて紹介しています。...

今年は隠れ家のようなひっそりとしたカフェで静かな時間を過ごしたいと思い、京都の西陣にある「のばら珈琲」を目指しました。

 

のばら珈琲の目印浄福寺通りと上立売通りが交差する四つ角を西に少し進み、「エイギョウシテイマス」という小さな看板を探してください。

注意しないと通り過ぎてしまうほどさりげなく設置されています。

 

のばら珈琲の入り口細い路地を進み緑のアーチをくぐると、古い映画に出てくる寄宿舎のような建物に到着。

 

のばら珈琲の内装のばら珈琲の内装のばら珈琲の内装一歩中に足を踏み入れると、そこはアンティーク品が飾られた大正ロマンの世界。

訪れるたびに忘れかけていた乙女心が呼び覚まされます。

 

のばら珈琲の窓から見える景色窓側の緑の庭が見える席に座りました。
アンティークガラスを通して差し込む陽光が柔らかい。

小さなカフェに見えますが奥の畳の部屋にも客席があります。
マダムがおひとりでやっているため、時間にゆとりのあるときにご利用くださいね。

のばら珈琲のメニュー

のばら珈琲のメニュー定番メニューと季節ごとに変わるメニューがあります。

 

のばら珈琲でおやつ誕生日ケーキのつもりで、苺のタルトと苺のソーダ水をお願いしました。

 

のばら珈琲の苺タルト苺の赤が透き通った甘酸っぱいソーダと苺がたっぷり乗った小ぶりなタルトを満喫。

 

テーブルに飾られた白薔薇テーブルに飾られた白バラと庭を眺めながら、新しい1年にやりたいことをノートに綴っていました。

のばら珈琲はおひとりさまにおすすめ

お喋りは禁止されていませんが、声の大きさに配慮を求める貼り紙がしてあります。

秘密めいたカフェという性質上、友達同士で来るのではなく一人で来るのがおすすめ。

路地裏の桃源郷です。

のばら珈琲・店舗情報

【最寄駅】市営バス「今出川浄福寺」または「千本上立売」停留所より徒歩5分
【住所】京都市上京区蛭子町655
【営業時間】11時半~19時
【定休日】月・火

喫茶静香のフルーツサンド
【京都・静香】見た目も華やかなフルーツサンドはおやつに最適昭和12年に先斗町の芸妓がはじめた喫茶店「静香」のフルーツサンドを紹介しています。 ...
ソワレのゼリーポンチ
京都の夏にぴったり!乙女が恋する喫茶ソワレ・ゼリーポンチの味は?夏場の京都へ訪れたならぜひ寄ってほしい乙女好みの喫茶店・ソワレを写真をたっぷり交えて案内しています。東郷青児の絵画やインスタ映えで人気のゼリーポンチの味と値段の紹介も。...
チョコレート・ロイヤル
【京都】エンジェルライブラリーはフォトジェニックな秘密のカフェ寒い季節には特におすすめ。暗号がわからないと入れない祇園の秘密カフェ、エンジェルライブラリーを写真満載で紹介しています。...
きんせ旅館カフェ店内
輪違屋と角屋が京の夏の旅2018で特別公開!併せて寄りたいカフェ紹介京の夏の旅2018年で特別公開された島原の揚屋「角屋」 、置屋「輪違屋」、長楽館「御成の間」と、かつての揚屋を使ったカフェ「きんせ旅館」を紹介しています。写真満載なので京都旅行を計画中の方はぜひ参考にしてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です